• Thu. Jul 7th, 2022

King&Prince・永瀬廉、「人としての浅はかさ」が露呈し反省のワケ

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。5月26日の放送回では、デビュー5周年の意気込みを語った。

 平野紫耀が主演を務めたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の主題歌になった王道のラブソング『シンデレラガール』を2018年5月23日にリリースし、デビューを果たしたKing&Prince。今年でデビュー5周年となったが、永瀬は「無事に記念日を迎えられてありがたいです。皆さまいつもありがとうございます」と感謝を口にすると、「これから、ある意味、節目の年に入っていくんですけども。5周年でいろいろKing&Prince考えてるから」と発言。

 実現できるかどうかはさておき、「いろいろ考えさせていただいているので。ちょっと楽しみにしていて欲しいですね。いろんなことがあると思いますので」「引き続きちょっとワクワクしながら待っといていただければな、と思います! 5周年もよろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

 その後は、永瀬が女子の気持ちを理解しているのかどうかを調査する「王国リサーチ・女子の気持ち分かります?」のコーナーを展開。女性に関するテーマについて、永瀬が回答していく企画だが、今回は「(女性が)恋人に言ってもらえるとうれしい言葉は何?」というお題が登場。

 永瀬は「これは『かわいい』でしょ」と即答し、「歌詞にもないっすか? 『かわいいねって言ってくれたのに、最近言ってくれなくなった』みたいな」「『かわいいって言ってくれてたのに、最近頻度が減った』みたいの読んだのよ。ファッション雑誌で」と理由を説明し、「多分、一番うれしいのは『かわいい』やと思う」と推測した。

 また、「好き」もランキングに入っているのではないかと予想すると、「やっぱ、『好き』とか『かわいい』とか素直に言ってもらえたらうれしいんだよ、女の子って」と想像しながら、最終的には1位が「好き」、2位が「かわいい」と回答。さらに、「多分違うと思うけど……」と言いつつ、「女の子ってさ、常に痩せたい願望の人多いじゃないですか?」という理由から「痩せたね」が3位なのではないかという結論に至った。

 しかし、正解は3位が「ありがとう」、2位が「好き」、1位が「かわいい」という結果に。感謝の言葉が3位に入るのは「正直1ミリも浮かばなかった」そうで、「ちょっと人間として人としての浅はかさが出ちゃったな、今」「何が『痩せたね』だよ、まじで。恥ずかしいわ」と反省を口に。

 そして、実際に彼から「俺と出会ってくれてありがとう」と言われたことがあるというリスナーからのメッセージを紹介すると、スタッフに促される形で永瀬も「みなさん、俺と出会ってくれてありがとう」とファンに向けてメッセージを送っていた。

 また、惜しくもランク外となったが、4位に「おいで」が入っていると知ると、永瀬は「俺、この企画の意図わかったわ! 多分、ファンの人が言って欲しいことを書いて、永瀬に言わせるっていう(企画)」とスタッフの意図を汲み取り、「ほら、こっちおいで」とリスナーに向けて甘くささやいてみせていた。

 一方、番外編として「お前のことを俺が独り占めしたい」というセリフにも投票があったと発表されたが、これに永瀬は「いつ言うねん! 誰が言うねん! 少女漫画でしか聞いたことないわ!」と鋭いツッコミ。なお、永瀬自身は「俺、キザ系受け付けない人なんすよ」とのこと。

 さらに、リスナーが韓国人の彼から言われて衝撃だった言葉として「君は虹のようだ」というセリフも紹介していたが、「言ってもらったことあるんかな、誰か」「少女漫画のタイトルよね? もう」と、キザなセリフに衝撃を受けた様子。

 そして「紫耀あたり、実写化してなかったっけ? 『君は虹のようだ』。やってなかったっけ? キュンキュン映画」と、『花晴れ』をはじめ『honey』や『ういらぶ。』など多数の人気少女漫画の実写版を務めている平野の名前をあげ、「キュンキュン系って言うたら紫耀やから。うちのグループの」と、永瀬の中での平野のイメージを語っていたのだった。

 この放送にファンからは「れんれんの『こっちおいで』を永遠にリピ」「『君は虹のようだ』主演:平野紫耀ってありそう(笑)」「廉くんのキュンキュン系も待ってます!」などの声が集まっていた。