• Thu. Jul 7th, 2022

キスマイ玉森裕太、犬系男子イメージが定着 自身もワンちゃんの飼い主

ByAdmin

Jun 3, 2022

犬や猫のペット投稿情報メディア いぬねこ+より】

 今年7月からスタートする連続ドラマ『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)で出演を務めるKis-My-Ft2の玉森裕太。本作は玉森演じる副操縦士と、中村アン演じる管制官のラブストーリーです。

 玉森の役どころは、何事にも真っ直ぐで頼まれると断れない優しい青年で、まるで大型犬のような可愛らしさと愛嬌のあるキャラクターだそう。

 犬系男子役と言えば、玉森は2021年1月期に放送された連続ドラマ『オー!マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)でも、屈託のない笑顔で上白石萌音演じる主人公を振り回す「子犬系イケメン御曹司」を演じて話題になりました。劇中では、主人公の妄想として玉森が犬の被り物を着けて登場する場面も。役柄だけでなく、玉森の顔の作り自体も犬に似ているとファンの間では言われています。

 そんな犬系男子のイメージが定着した玉森ですが、実はワンちゃんの飼い主でもあります。2015年10月19日放送の音楽番組『Momm!!』(TBS系)にグループがゲスト出演した際、玉森は実家で4匹のワンちゃんを飼っていると公表。そのうちの1匹であるトイプードル「キャメル」の、シャワー前とシャワー後の写真を公開していました。

 また、この日は北山宏光の愛犬の写真も公開。すると司会の中居正広は玉森に「北山の家の犬よりも自分の家の犬の方が可愛いと思う?」と意地悪な質問。玉森は悩んだ挙句、「若干、自分の家の方が可愛い」と答えていました。

 ちなみに、キスマイのメンバーは玉森、北山以外も……

続きをいぬねこ+で読む