• Mon. Jul 4th, 2022

TOKIO・国分太一が「解散しようとしてる」と感じる、松岡昌宏の行動とは?

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が6月8日に放送された。この日の“友達ゲスト”は、俳優の成田凌。女性代表ゲスト枠「エンジェルちゃん」には、女優の前田敦子が登場した。

 成田と前田、そして松岡昌宏といえば、今年1月期放送の連続ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)で共演した仲。また、成田と松岡は同じサウナの常連で、共演するようになってから偶然、よく会うようになったといい、松岡いわく「週4ぐらいで会ってる」とのこと。

 ドラマの撮影が終わってからもサウナでよく顔を合わせているといい、これを聞いた国分太一は真剣な顔で「付き合っちゃえばいいのに」とポロリ。2人は「いや、本当よ! 裸しか見てないんだから」(松岡)「現場で服を着て会うほうが恥ずかしい」(成田)と冗談めかしていた。

 その後、「友達ってことで聞いていいですか?」のコーナーでは、国分がゲストの2人に「親の自慢できる事は?」と質問。「両親の出会いがすごかったんですよ」と語り出す国分の話に、松岡と城島茂も「我々も聞いたことない!」と興味津々な様子。

 国分によると、両親はともに山形県出身で、東京に働きに出ていたそう。ある年のお盆休みに、母親はお見合い、父親は里帰りするため新幹線に乗ったところ、席が隣同士になったという。そうして会話をしていくうちに、ご近所さんだということが判明し、「どうやら母親は子どもの頃、国分家に遊びに来ていた」ことがわかったのだとか。

 実は、父親の姉と母親が同級生で、父親は「うちに来たことあるんですか!?」と驚いたという。なお、当時母親は「『お見合いはしたくない』って状況だった」ようで、その後、国分の父親と母親は連絡を取り始め、東京に帰った後に交際が始まったという。

 このエピソードに成田は「うえ~! 素敵!」と驚がく。松岡も「全然そんなの聞いたことなかった」と目を丸くした。さらに城島は、「あのお父さんが女性に話しかけるイメージない」とコメント。「ちょっと堅物な、『牛乳は噛んで飲め、歯は塩で磨け』っていう、あの国分潔が……」(松岡)「ずっと一つの会社に勤続、ずーっと真面目に勤めたお父さん」(城島)と、国分の父親と面識がある様子の2人にとっては意外なエピソードだった様子。

 その後、城島は「役者・松岡昌宏の裏側ってなかなか見れないんで……」という理由から、成田と前田に「僕らの知らない松岡教えて」と質問。松岡は、「33年俺と一緒にいてまだわかんないの?」とツッコんだが、城島は「共演者ならではの……(話が聞きたい)」とリクエストした。

 すると成田は、松岡の「かっこいい」と「愛おしい」の2つの顔を紹介。まず、かっこいい松岡として、『逃亡医F』で成田に覆い被さるようにして胸ぐらに掴みかかるシーンを撮影した後、松岡が「おっ、風が変わった」と発言したことを回顧。そんな松岡を下から見上げた際に、「かっこいい」と思ったという。

 また、 ドラマの撮影が終わりに近づいていた頃、前室でまったりしていた際に、松岡が「スマホって便利だよな」とつぶやいたそう。そして写真を見せたりスマホをいじりながら、「俺から食事とか誘ったら、みんなやっぱ気使うじゃん?」「連絡先とか俺から聞いていいもんかわかんないもんね」と言われたため、その場にいた成田や前田は「みんなうれしいと思いますよ」と返答したのだとか。

 そして少し間を空けて、松岡が「『(食事に)連れてってください』とか言ってくれたらいいんだけどね……」とつぶやいたため、成田と前田はその場で立ち上がり「連れてってください!」とお願いし、ようやく連絡先を交換することに。成田は「なんて愛おしい人なんだ」と感じたと振り返った。

 しかし、この話を聞いた国分は、「ネチネチしてんじゃねえよ! お前らしくねえじゃねえかよ!」と松岡を叱咤。当の本人は額の汗を拭いながら、「いや、聞けないじゃない!」と照れ笑いを浮かべた。

 ちなみに成田は、会話の途中から松岡が連絡先を交換したがっていることに気づいたようで、前田も「(松岡が)『AKB48の元メンバーだったら、川栄(李奈)ちゃんは知ってるな』って言ったらへんから、『あっ、これは!』」とピンときたそう。「ダメなやつ、本当に恥ずかしいやつ」と前田の暴露に赤面する松岡に、国分は「お前そんなヤツだったのかよ! びっくりだよ!」と声を荒らげていた。

 しかし、まだまだ前田からの暴露は続き、今度は松岡から届いたメールの内容を紹介。「『お互い身体に気ぃつけてがんばろうな』の『気ぃつけて』の“ぃ”がちっちゃい人初めて見た」といい、一同は大爆笑。国分は松岡を指さしながら、「エピソードっていうか、イジられてる」と笑っていた。

 さらに前田は、「スタンプ風の動画を送ってくれた」とも告白。松岡は「メイクさんに『撮って』って言って。で、あいさつとかして、それに編集で文字とか入れたりして、それをスタンプ代わりに送ってる」と説明し、成田にも同じものを送ったそう。「メンバーには絶対送れない!」と語る松岡に対し、国分は「なんか裏読みしちゃうもん。解散しようとしてるのかなとか」とコメント。松岡は、「いやいや」と笑っていたのだった。

 この日の放送を受け、ネット上には国分の両親の出会いについて「潔パパと邦子ママの出会い 素敵やん……!!」「ドラマチックすぎる!」と称賛する声や、「3人の仲のよさが伝わってきた」「『逃亡医F』の現場の空気がちょっと知れた感じ(笑)」「連絡先を聞けない松兄可愛い」「今日は神回すぎた」など、さまざまな反響が集まっていた。