• Wed. Jul 6th, 2022

Snow Man・ラウール&宮舘涼太、阿部亮平は「男気がない」!? 

 Snow Manメンバーがパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。6月9日放送回には、ラウールと宮舘涼太が登場し、Snow Manの主演舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2022』の“差し入れ”事情について明かした。

 今年の3月以来、3度目のラジオ登場となったこのコンビ。4月6日から5月16日までは『滝沢歌舞伎ZERO 2022』が上演されていたものの、その裏では、2人が一緒になるタイミングはほとんどなかったという。ラウールいわく、舞台裏でよく顔を合わせるメンバーと、ほとんど会わないメンバーで「結構分かれる」そうで、ラウールの場合は岩本照、佐久間大介、渡辺翔太と一緒になるケースが多かったとか。ラウールと宮舘は楽屋も別々だったため、「朝会って、夜、帰りに会うみたいな」(宮舘)状況だったようだ。

 そんな2人だが、5月15日に向井康二がジャニーズ事務所公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ『すの日常』にて、ラウールと宮舘の2人から、ラーメンの差し入れがあったことを報告。番組には、「意外な組み合わせの2人が一緒にラーメンを差し入れするまでの経緯が知りたいです」との質問が届いた。

 これにラウールが「どう言ったらいいんだろう……?」と説明に悩んでいると、宮舘は「“神のいたずら”とでも言っとく?」とコメント。そしてラウールも「おしゃれだね」と反応しつつ、「本当は、何日か前に毎年恒例のラーメンをスタッフさんとキャストの方みんなに(Snow Manで)出そうよって話をしてて……」と、事の真相を語り始めた。

 ラウールによると、「Snow Manって、“じゃんけん”が大好き」で、「みんなから差し入れするのもいいんだけど、じゃんけんで勝った人が差し入れをしようよ」という話になり、“男気じゃんけん”をした結果、見事勝利したのがラウールと宮舘だったそう。「いつもだったら『Snow Manから』って貼り紙をしてくれるんだけど、みんな優しいから『いや、2人からにしようよ!』って(言ってくれた)」ため、“ラウールと宮舘の2人からの差し入れ”ということになったのだとか。

 なお、宮舘は「『滝沢歌舞伎』のそのラーメンまで、ずっと(じゃんけんに)負けてたの」「そのタイミングで初めて勝ったの、今年は」とも告白。昼食をかけたじゃんけんをよくしていた中、「阿部(亮平)ちゃんだけ逃げ切ったっていうか、男気がなかった(笑)」(ラウール)「今年の阿部は男気がなかった」(宮舘)と笑いながら振り返った。

 その後、エンディングで宮舘から“最近のこだわり”について聞かれたラウールは、「ちょっと最近、髪を伸ばしたんですよ。それがちょっと自分的には楽しくて」と切り出し、「(長髪って)男っぽいイメージあるじゃないですか。なんか原始人みたいな」と、持論を展開。

 「俺、なんか原始人みたいな男っぽいから」とも語り、宮舘は「ん? ちょっと待って……?」と困惑。ラウールが、「ファンのみなさん安心してくださいね。目指さないですけど……」と呼びかけながら、「原始人みたいな顔とかを鏡でよくするんですよ、僕。家とかで」と明かすと、宮舘はすぐさま「1人で何やってるんですか?」とツッコんだ。

 これにラジオスタッフは大爆笑だったが、ラウールはまったく気にする様子はなく「博物館とかにある、もう“ザ・漢(おとこ)”みたいな感じの(顔マネをしてる)」と続け、「ちょっと長髪に、ちょっとこだわりがある」と独自のこだわりを披露したのだった。

 この日の放送に、リスナーからは「ラーメン差し入れの経緯は男気ジャンケンの勝者2人だったのね。スッキリ~」「ラーメン差し入れの真相=神のいたずらだったのね」「阿部ちゃんへの熱い風評被害(笑)」などの声のほか、「いや、ラウール1人でまじなにしてんの?(笑)」「ラウちゃん独特のセンス。原始人目指してんの?」といったコメントが集まっていた。