• Sun. Nov 27th, 2022

なにわ男子・藤原丈一郎、西畑大吾に「なんか心配」と言われたワケ

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)。6月11日放送回から、“今知るべき情報”を猛勉強したなにわ男子メンバーが先生となって授業を行う新企画「ちゃんと教えて!!なにわ先生」がスタート。初回は藤原丈一郎が先生として、「進化形冷凍食品」を徹底解説した。

 ネイビーのストライプ模様が入った水色のジャケットに白いシャツ、黒の蝶ネクタイ、白いパンツというスタイルでスタジオに登場した藤原。「お願いします!」とあいさつしながら颯爽と教壇に立つと、番組MCのニューヨーク・屋敷裕政は、「こなれとんな~」と一言。

 大西流星から「恒例の(企画)じゃないのよ!」と堂々した姿をツッコまれるも、藤原はまったく気にする様子はなく、「みんな元気だね、いいよ! いい感じで元気だよ」と、すっかり先生モードに。

 さらに、「道枝(駿佑)くん、もっと笑って笑って」と要求し、道枝が素直に笑顔を見せると、「可愛いね~いいね~」とご満悦な様子。妙なテンションで進行していく藤原に、屋敷は早速「やりづれぇな」と愚痴をこぼした。

 なお、藤原は今回、冷凍専門家・西川剛史さんと事前に神奈川県横浜市にある冷凍食品専門店「トーミン・フローズン」を訪れ、最新の冷凍食品事情を調査。「ジャニーズイチの冷凍博士になろうと思うので、今日はほんまに真面目にいきます。お笑いは“冷凍”してスタジオで“解凍”したいと思います」と気合十分だ。

 そうして店内に入り、西川さんの解説のもと“売れ筋商品ベスト5”を見ていった藤原は、第4位にランクインした「湘南の生しらす」を見て、「現地に行かなくても本場の味が味わえる?」と驚き。西川さんから「冷凍は、時間と場所を超える」という名言が飛び出すと、早速メモを取った。

 その後、スタジオでは藤原が「冷凍男子クイズ」なるものを出題。藤原は「ちょっとニューヨークの2人、顔が冷凍してるよ!」と指摘し、お笑い芸人・三平の定番ギャグ「三平です」のジェスチャーに似た動きをしながら「解凍、解凍!」と“冷凍ギャグ”を披露。大橋和也の「なんかお笑いにも“冷凍”入れてきてる」という発言をスルーし、「あれ? みっちー、顔が冷凍になってるよ」と、今度は道枝を巻き込んで「解凍、解凍!」と、ギャグを連発する場面も。

 そんな絶好調の藤原は、「みんなに響いてほしい」と、西川さんの名言を答える問題を出題し、西畑大吾、道枝、長尾謙杜、ニューヨーク・嶋佐和也、進行役の三谷紬アナウンサーの5人が正解。ご褒美として、トーミン・フローズンの売れ筋ベスト2位の海鮮丼を試食した。

 その後、藤原が冷凍食品のおいしさの秘密について、手書きのフリップで解説をしようとしたところ、長尾から「右上にエイリアンみたいなのいますよ」と自画像についてツッコミが入り、「歯多いな」(大橋)「この絵見たら、なんか心配になってきた」(西畑)と、なにわ男子メンバーはなにやら不安げ。

 しかし、藤原はヘタながらも一生懸命描いたイラストを使いつつ、これまでの冷凍食品は解凍すると「ドリップ」という“うま味成分”が流れ出ていたことを説明。冷凍したときに水分が膨脹し、細胞膜が傷つくため隙間からドリップが出てしまうというメカニズムまで解説し、ゲストのギャル曽根は「めちゃくちゃわかりやすい!」と大絶賛。

 また、藤原によると、最新の冷凍機械「凍眠」は、一瞬で凍らせることにより水分の膨張を最小限に抑えてドリップが出ないようにしているとか。素早く凍らせるために“液体アルコール”が使われているそうだが、ここで藤原は「熱伝導率って知ってますか? 知らない方いますか?」と全員に質問。

 大西と高橋恭平が自信なさげに挙手すると、「自信持っていいんですよ。わからないことはわからないと(言っていい)」と語りかけ、屋敷は「ほんまに学校みたいな空気になってる」とコメント。藤原はなおも「教室は間違えるところ!」と繰り返し、ギャル曽根も「こういう先生いる!」と声を上げていた。

 さらに藤原は、わからない人のために「気温15度の部屋」と「水温15度のプール」を例に挙げ、「そりゃぁ、プールのほうが寒いってなりますよね!」「空気より水のほうが熱伝導率が高いわけなんですよ」と解説。さらに、一般的な冷蔵庫が冷たい空気で冷やしているのに対し、「凍眠」では液体アルコールを使っているため「一気に冷やすことができる」ゆえ、鮮度が保たれ、ドリップを出さずにおいしいまま冷凍できると熱弁した。

 その後、おすすめの冷凍スイーツや冷凍ラーメンを紹介し、藤原の授業は終了。なにわ男子、ニューヨーク、ギャル曽根、三谷アナがそれぞれ10点満点で採点することになった。その結果、三谷、高橋、屋敷、ギャル曽根が10点、長尾、大西、西畑、道枝、大橋が9点、嶋佐が7点をつけ、藤原は合計92点の高得点をゲット。

 唯一低い点数を付けた嶋佐から「絵がヘタだったんで3点引かせてもらいました」と指摘され、大西からも「ちょっと絵をヘタにして“いじられたい欲”が出てて……」と言われた藤原は、苦笑いを浮かべていた。

 一方、ネット上では「新企画むっちゃ勉強になるやんか!」「丈くんの授業、わかりやすかった!!」「丈くんお得意のフリップ芸だ! 絵は相変わらずだけれどフリップを使ったトークはピカイチ」「絶対先生向いてる~」「藤原先生教えるの上手。あんな先生に勉強教わりたかったな」と絶賛の声が集まっていた。