• Mon. Jul 4th, 2022

シェア買いアプリ「カウシェ」メリット&デメリットは?  失敗しない使い方

ByAdmin

Jun 19, 2022

 「お得に買い物したい!」というユーザーから注目を集めている買い物アプリ「カウシェ」。2020年にリリースされ、現在では「シェア買いアプリ年間売上No. 1」(日本マーケティングリサーチ機構調べ)を誇るなど、人気を博しているようです。

シェア買いとは?

 そもそもこの「シェア買い」とは、一つの商品を自分以外の誰かと共同購入することで、通常より安い価格で商品をゲットできるという、なんともお得な買い方。「カウシェ」では、そんな「シェア買い」商品が多数紹介され、しかも、手軽に共同購入相手を見つけることができるそうなんです。

シェア買いアプリ「カウシェ」の使い方

 今回、実際に「カウシェ」でシェア買いを行い、本当にお得に商品が購入できるのか、どんなふうにシェア買いを進めていくのかをレポートします! まずは、「AppStore」もしくは「Google Play」から、「カウシェ」のアプリをダウンロード。

 その後、チュートリアルが表示され、プロフィール登録画面に進みます。

 かわいらしい食べ物や動物のイラストの中から、自分のアイコンを選ぶ仕様で、私は「アボカド」をチョイスしました。

 早速、ホーム画面を見てみると、シェア買い商品の一覧がズラリ!

 一般的なECサイトと変わらない印象で、肉・魚、米、お菓子、パスタ・ピザ、ミネラルウォーターやアルコール飲料など、ありとあらゆる「食品」が紹介されているほか、シャンプーやマスク、オムツなどの「日用品」、食洗器や掃除機、ドライヤー、美顔器といった「家電」もラインアップ。

 売れ筋商品のランキングやセール情報も満載で、中には「24時間限定セール」や「週末限定セール」の商品もあるため、「定期的にチェックしたい」という気持ちにさせられます。

 しかし、例えば、「オムツ4パック6,070円が6,068円に」など、正直シェア買いの意味はないのでは……と思う商品がある一方、中には50%超えで半額以下となっているものも! 半額以下と聞くと、それまで欲しいと思っていなかったものでも、「これはお買い得!」と感じて、無性に欲しくなってしまいそうです。

 実に多種多様な商品があるので、何をシェア買いするか迷ってしまいましたが、今回は大好物の「馬刺し」をチョイスしました。

 参考価格3,100円の「訳あり 馬刺し中落ち赤身 200g」が、シェア買い価格で22%OFFの2,406円に! しかも初回のシェア買いでは、700円オフのクーポンが使えるので、なんとここからさらに値引きされ、1,706円で購入可能です。これは絶対にゲットしたい!

 では実際に、購入を進めていきましょう。まず、お届け先や配送方法、お支払方法などを入力し、いったん自分が商品を“購入”。

 その後、シェア買いメンバーをアプリ内で募集する画面に移ります。 何人でシェア買いするかは、商品ごとにそれぞれ指定されていますが、ほとんどが自分を含めて「2人」なので、さほどハードルは高くないと感じました。

 また、メンバー募集といっても、特に難しいことはなく、一言呼びかけのメッセージを入力するのみ。

 この際、見知らぬ人とシェア買いするとあって、自分の個人情報も知られてしまう? と一瞬不安になったのですが、相手には、自分の名前や住所などは一切伝わらないとあって安心しました。

 一方、アプリ内で相手を見つけなくても、シェア買い用のURLをSNSなどで共有して、家族や友人と一緒に購入することもできるのはうれしい機能。何をシェア買いしようかで盛り上がることもできそうです。

 そんな手軽さが魅力の「カウシェ」ですが、シェア買い成立には24時間という制限時間があるので要注意。

 制限時間内に目標人数に到達しなかった場合は、購入自体がキャンセルになってしまいます。そのため、お買い得商品を購入しようと思ったものの、結局「シェア買い失敗」となるケースも……。

 今回、まずはアプリ内でシェア買いしてくれる人を見つけようと考えていましたが、なかなか反応を得られず、だんだん焦りを感じ始め、最終的に知人にシェア買い用のURLを送って一緒に購入してもらいました。

 実際のところ、「シェア買い失敗」と表示されている募集も何件かありました。もし、欲しい商品があるのに、シェア買い失敗が続いたら、アプリを使うこと自体、敬遠してしまいそうです……。

 なので、どうしても欲しい商品がある場合は、制限時間内に必ずシェア買いが成立するように準備しておくことが重要。事前に家族や友人に購入をお願いした上で、シェア買い用のURLを送るという流れがスムーズです。

 ちなみに今回は初めてのシェア買いだったこともあり、募集画面には「シェア買い、ぜひよろしくお願いいたします!」という無難なメッセージを入力したのですが、中には「食べ応えがあります!」と商品について感想をつづっていたり、「おいしかったのでリピート買いです!」など、2度目以上の購入であると明かしていたりするユーザーもいました。「リピートしている」と聞くと、「リピするほどおいしいなら買ってみようかな」と購買意欲がそそられるので、次回からは見習いたいところ。

 また、クスッと笑ってしまったのが「大変です! 化粧水切れちゃったのでだれかすぐにシェア買いしてください……」というメッセージ。化粧水が切れたためにすぐさまドラッグストアに買いに走るのではなく、あえてシェア買いを希望するという、切迫感があるのかないのかわからないユーザーさんに、なんだかほっこりしました。

「カウシェ」の発送連絡は?

 無事にシェア買いが成立した後、翌日にメールにて配送完了の連絡があり、土日を挟んで4日後に到着! 

 大好きな馬刺しをお得にゲットできて大満足。これからも定期的にセール情報をチェックして、シェア買いを活用していきたいと思います!

シェア買いアプリ「カウシェ」のメリット&デメリット

 実際に使ってみてわかった「カウシェ」のメリットとデメリット、また<初心者でもわかりやすかった度><シェア買いしやすい度><また使いたいと思った度>を5つ星評価をしてみました。

【メリット】
・シェア買い相手に、自分の名前や住所などは一切伝わらない。
・初回クーポンを使えばさらに割引され、かなりお得に買える!

【デメリット】
・シェア買いが失敗する場合もある。
・割引率が低く、わざわざシェア買いしなくてもいい商品もある。

<初心者でもわかりやすかった度>★★★★☆
 わかりやすいチュートリアルで、初心者でも問題なく、感覚的に操作できる! 取り扱い商品が多いので、買い物好きなら、商品ページを眺めているだけでも楽しい。

<シェア買いしやすい度>★★★☆☆
 自分を含めて2人いればシェア買い可能なので、そこまでハードルは高くない。しかし、シェア買い成立の制限時間があるので、絶対に買いたいものがあるときは事前に家族や友人に協力をお願いする必要あり。

<また使いたいと思った度>★★★★☆
 こまめにセール情報をチェックして、50%オフなどの超お買い得商品をゲットしたい!