• Mon. Jul 4th, 2022

日テレが抱える深刻な「ジャニーズ問題」 それでも『ネメシス』続編強行のワケ

 4月期の民放ドラマの多くが最終回を迎え、嵐・二宮和也主演のTBS日曜劇場『マイファミリー』が世帯平均視聴率の全話平均で12.9%、最終回の世帯平均視聴率16.4%と「大河ドラマ超え」の勢いを見せたほか、木村拓哉主演の『未来への10カウント』(テレビ朝日系)も全話平均で10.9%、最終回13.1%を記録。4月期ドラマで全話平均10%超えを果たしているのは他に、22日に最終回を控える元V6・井…

続きを読む