• Wed. Jul 6th, 2022

ジャニーズWEST、新曲「星の雨」の売り方にファン賛否! 「最低でも5枚購入」の特典展開

 今年4月にCDデビュー8周年を迎えたジャニーズ事務所の7人組グループ・ジャニーズWEST。このほど、19枚目となるシングル「星の雨」の発売(8月3日)が決定し、販売形態や収録曲などの情報が明らかになった。特典の映像視聴やグッズの入手には複数枚購入する必要があるとわかり、ネット上では賛否両論が飛び交っている。

 表題曲「星の雨」は、メンバーの重岡大毅が主演を務める『雪女と蟹を食う』(テレビ東京、7月8日スタート)の主題歌。CD自体は、初回盤A(CD+Blu-ray)、初回盤A(CD+DVD)、初回盤B(CD+Blu-ray)、初回盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)に加えて、ジャニーズショップ オンラインストアでは通販盤(CD+GOODS)も数量限定で販売するという。

 なお、初回盤Aは重岡が作詞・作曲した「愛情至上主義」を収録し、通常盤に入っている「イキテヤレ」はグループの冠番組『DEEPな店の常連さんに密着 イキスギさんについてった』(TBS系)のテーマソング。中でもファンの間で話題なのは、初回盤BのBlu-rayまたはDVDに収められている「METROCK2022 OSAKA -LIVE & Documentary-」だ。

 ジャニーズWESTは、5月14日に大阪で開催された野外ライブイベント『OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022』に出演したが、この時の模様をノーカットで楽しめるほか、リハーサルや本番前後の裏側にも密着しているとのこと。約75分の映像とあって、ファンならば初回盤Bは見逃せない内容だろう。

 また、初回盤A・B、通常盤にシリアルが封入されてあり、計3つ一口で期間限定配信の「ジャニーズWESTの夏休み2022」を視聴可能。シリアルの登録締め切りは、8月7日午後11時59分までとなっている。

「ほかにも、応募特典として『ジャニーズWEST想い出のベースボールシャツプレゼント』なるキャンペーンも実施。野外フェス『メトロック』への出演を記念し、メンバーが着用していたベースボールシャツのオリジナルレプリカを抽選で777名にプレゼントするとか。これはシリアル1つで申し込めますが、『ジャニーズWESTの夏休み2022』の視聴に使用したシリアルでは応募不可だそうです。ちなみに、通販盤のGOODS(グッズ)とは『SOUL 2 SOULオリジナルバンダナ』で、初回盤A・B・通常盤に封入される特典映像の視聴IDは同梱されていないんです。配信の映像を見て、シャツのプレゼントにも応募し、オリジナルバンダナが欲しい場合は、最低でも5枚買う必要があるようですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 こうした特典展開に対し、ファンからは「ジャニーズWEST、CD売り上げを伸ばすための本気度がスゴい」「WESTのシングルは売り方が汚すぎじゃない?」「応募券をつけるぐらいなら、ベースボールシャツをグッズとして売り出せばいいのに……。CDの売り上げを上げたいから仕方ないのかな」「どれだけ買わせるの? こんな売り方するグループだったっけ?」と否定的なコメントが相次いでいる。

「ジャニーズWESTが今年1月にリリースしたシングル『黎明/進むしかねぇ』の初週売り上げは、19.5万枚でした(オリコン調べ)。20年6月発売の『証拠』以降、初週20万枚超えが続いていたものの、売り上げは徐々に減少。週間記録で比較すると、『週刊うまくいく曜日』22.7万枚、『サムシング・ニュー』21.8万枚、『でっかい愛/喜努愛楽』20.3万枚、『黎明/進むしかねぇ』19.5万枚と右肩下がりでした。所属レコード会社・Johnny's Entertainment Recordや、事務所サイドもこのあたりでヒット作を出したいと、躍起になっているのかもしれませんね」(同)

 これまでとは異なる手法だけに、困惑している人も多いが、「計5枚買えってこと? いっぱい買って売り上げ伸ばしたい!」「WESTがやっと本気を出した。こういう売り方がいいと思うから5形態買います」と肯定的な意見も上がっている。収録内容や特典が充実しているからこそ、購買意欲を掻き立てられたファンも少なくないのだろう。

 そんなジャニーズWESTは6月18日に『LOVE MUSIC FESTIVAL』(神奈川県・横浜ぴあアリーナMM)にも登場し、「初めて見たけど、踊っても声がブレてなくてスゴかった!」「いい意味で“ジャニーズ色”が強くなくて馴染みやすかった」と高評価を得ていた。

 ファンの熱意や、ジャニーズ主催ではない外部のイベントに出演した成果は、CD売り上げに反映されるのだろうか?