• Mon. Jul 4th, 2022

嵐・櫻井翔、Snow Man・岩本照も食べたジャニーズJr.時代の「思い出の味」とは?

 嵐の櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)が6月23日に放送された。

 この日の夜会ハウスゲストは、Snow Manの岩本照と、ゴールデンボンバーの樽美酒研二。普段からスポーツ番組『SASUKE』(同)のために体づくりをしている2人のために、夜会ハウスメンバーおすすめの“チート飯”を紹介する「No.1チート飯グランプリ」が開催された。

 そこで櫻井が用意したのは、豚骨ラーメンチェーン「九州じゃんがら」の「ぼんしゃん 全部入り」。櫻井は「私、高校生の頃から食べ続けてる」と明かし、岩本にも「『じゃんがら』食べてた?」と確認。岩本も「あります」と笑顔を浮かべていた。

 櫻井によると、ジャニーズJr.時代はNHKによく行く機会があるといい、その帰りに原宿駅の近くにある「じゃんがら」に寄って、みんなで食べるという習慣があったとのこと。「ちょっと思い出もありつつ、たまーに食いたくなるんすよね」と明かしていた。

 夜会ハウスには、麺やスープなどを自分で加える持ち帰り用が登場。櫻井は具材をすべて入れ、まだ麺がほぐれ切らないうちから大きな口でガブリ。この様子に、体づくりのためにラーメンを食べたのは4年前が最後だという樽美酒は、「うわ~!」と悲鳴を上げていた。

 しかし、櫻井はまったく意に介することなく、その後も思い出の味のラーメンを食べ続け、周囲から「ワイルド!」「高校生の食べ方!」とからかわれることに。さらに、分厚いチャーシューは、樽美酒に見せつけるようにかぶりつき、有吉は「悪い男だな」とコメント。それでも貪り続ける櫻井の様子を、樽美酒は「ラーメンとけんかしてるみたい」と評していた。

 最終的に樽美酒が「No.1チート飯」として選んだのは、出演者のアンタッチャブル・山崎弘也が用意したカレー。ラーメン店が作ったチャーシューが丸々一本入っているカレーで、72時間のファスティングをしているという樽美酒は、一口食べて感動のあまり震えるほど。その様子を見て、櫻井もチャーシューを一口食べて「ホロホロ~」とIKKO風の食リポしていた。

 視聴者からは、「高校生みたいに食べる櫻井くん、最高だった!」「ラーメンの食べ方がめちゃくちゃ男らしい!」「すっごいおいしそうに食べるな~」という声が集まっていた。