• Tue. Jul 5th, 2022

Travis Japan・七五三掛龍也、「デビューしたい」「7人でCD出したい」誕生日に切実な思い明かす

 アメリカ・ロサンゼルスに無期限留学中のTravis Japanが、現地時間6月22~23日にかけて、公式インスタグラムでライブ配信を実施。メンバー・七五三掛龍也の27歳の誕生日を祝った。

 Travis Japanといえば、現地時間の6月11〜12日にロサンゼルスで行われた野外音楽フェス『ライジング・ジャパン・ミュージックフェス』に出演したばかり。昨年のグループ主演舞台『虎者 NINJAPAN 2021』で足を痛めた吉澤閑也はドクターストップにより参加を見合わせ、今回のライブ配信もリーダー・宮近海斗によれば「精密検査で、念のためお休みする」とのこと。

 その後、中村海人が「ってか、27歳になるんだね……」と、誕生日を迎える七五三掛についてあらためてコメントすると、当の本人も「俺もね、信じられないんだよね。だって、15とか16くらいからみんな知ってるじゃん。で、27でしょ? 感慨深いね」と語り、宮近も「10年以上知ってる」としみじみ。

 なおこの日、メンバーは七五三掛のメンバーカラーであるピンクを取り入れたファッションでカメラの前に立ち、部屋の壁は「27」「Happy Birthday」などのバルーンで飾りつけられていた。

 5人それぞれが「七五三掛の好きなところ」を発表したり、ファンのコメントを拾いながらトークを展開していき、日付が変わる10秒前からカウントダウンをスタート。23日になったところで、メンバーはもちろんのこと、ファンもコメント欄で「おめでとう」と七五三掛を祝福した。

 すると、一旦席を外した宮近が「27」の数字のロウソクが灯ったカラフルなホールケーキを持って現れ、七五三掛は「Travis Japan7人でデビューができますように!」と願いを込めて、ロウソクをひと吹き。5人からは拍手が起こった。

 また27歳の抱負として、「やりたいことはたくさんある」と言いつつ、「7人でCD出したいです。みんなの目標でもあるし、俺らのファンの目標でもあるから」と力強く宣言。続けて、「人間だから目標って1年1年変わっていくと思うんだけど、『デビューしたい』っていう目標は、ジャニーズ事務所に入ってから一回もブレずに変わってないから、やっぱそれはかなえたいなって思う」「それをかなえたからこそ、見えてくる目標があると思うから、7人とファンのみんなで共有できたらいいな」と切実な胸の内を明かし、メンバー一同深く頷く場面も。

 さらに、個人としては「柔軟剤のCMやりたい!」とのこと。川島如恵留や松田元太が「応援してるよ」とエールを送っていた。

 その後、中村から「しめ、意外に(日に)焼けたね」と指摘された七五三掛は、「これがね……ファンのみんなと『日焼けしない』って約束したの。精一杯のことはめっちゃやってるの」とアピール。毎日7時間おきに日焼け止めを塗っているものの、ロサンゼルスはとても日差しが強く、日焼けは免れないと明かしていたのだった。

 この日の配信後、インスタグラムのコメント欄には、「誕生日おめでとう!」「いつも目標をちゃんと言葉にして伝えてくれるところ大好きです。しめちゃんの夢、かなえようね」「一緒にお祝いできてハッピーだよぉ〜」「7人とファンのみんなで夢かなえよう」など、七五三掛を祝う声のほか、Travis Japanのデビューを願うコメントが続々と寄せられた。