• Sat. Feb 4th, 2023

『バチェロレッテ2』男性メンバー17名を一挙解説! 尾崎美紀さんの“本命度”を大予想!


 婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2(Amazon Prime Video)が、7月7日から配信開始となる。同番組は、社会的成功を収めた独身女性(バチェロレッテ)の“真実の愛”を獲得すべく、男性参加者たちがゴージャスなデートを通して自身をアピールしながら、バトルを繰り広げるという恋愛リアリティーショー。

 多くのファンが配信を心待ちにする中、今回、リアリティーショーウォッチャーが、事前に公開されている男性参加者のプロフィールやインタビュー動画から、バチェロレッテの本命になりそうなメンバーを大予想! あわせて、個性的なキャラクターでバトルに波乱を呼びそうな要チェックメンバーを、それぞれ五つ星評価してもらった。

バチェロレッテ・尾崎美紀さんの「経歴」「好きなタイプ」とは?

 2代目バチェロレッテ・尾崎美紀さんは、名古屋出身の29歳。中央大学卒業後にコスメブランドを運営する「DINETTE 株式会社」の代表取締役に。わずか2年で年商15億円を達成し、経済誌「Forbes」では“アジアを代表する30歳未満の起業家30名”にも選ばれているという。

 予告で明かした好きなタイプは、「私のことを好きでいてくれる人」。過去の失敗から「見た目では絶対に選ばないようにしてます」とも語っている。男性メンバーは「どれだけ熱意をアピールできるか」がカギになってきそう。

『バチェロレッテ2』男性メンバー17名の「本命度」を大予想
【バスケ選手、パーソナルトレーナー】

【1】
長谷川惠一(36歳、プロバスケットボール選手)

番組キャッチコピー:「成長する、弱気なオトコ」

<本命度>
★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
低い声で「恋愛に……臆病になってます……」と語る人見知りキャラ。バスケも「すごい地味なプレー」と申告する長谷川は、バチェロレッテに積極的にアピールできるのか不安。しかしキャッチコピーの「成長する」に期待。

【2】
中道理央也(24歳、パーソナルトレーナー)

番組キャッチコピー:「甘えとプロテインでできているオトコ」

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
「一番の武器は鍛え上げた肉体です」と語り、上半身を披露していた中道。筋肉と少年っぽいしゃべり方のギャップは、年上のバチェロレッテに可愛がられそう。

【3】
小出翔太(33歳、飲食店経営者)

番組キャッチコピー:「漢気がモテに昇華するオトコ」

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
革ジャンにピチピチすぎるジーンズ、ヒゲ、ウェービーなロン毛でツーブロックという“コテコテ”な若手経営者スタイルが印象的。「2年で40人くらい告白された」とのことで、その恋愛テクニックに期待。

【4】
田村一将(33歳、起業家)

番組キャッチコピー:港区、経営者なオトコ

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
六本木に出没する「儲かっている」起業家で、理想は「支えてくれて家を守ってくれる人」。起業家のバチェロレッテではなく、専業主婦希望の港区女子とお見合いしたほうがいいのでは……?

【5】
ジェイデン トア マクスウェル(26歳、ラグビー選手)

番組キャッチコピー:安心感、ぬいぐるみ級のオトコ

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
野性味あふれる外見とソフトな内面が特徴。番組に応募した理由は「ラグビーを忘れて恋愛にコミットする」ため。「ラグビー選手なのに、本業を忘れてしまって大丈夫なのか?」と一抹の不安が。

【6】
佐藤駿(30歳、映像監督)

番組キャッチコピー:謎をクリエイトするオトコ

<本命度>★☆☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
綾野剛から骨を7~8本抜いたようなミステリアスな雰囲気で、「雪が降った日はサンダルを履く」がポリシーの謎深き男。「僕自身も自分のことが全然わからない」と語る通り、活躍は予測不能だが、波乱は呼びそう?

【7】
阿部大輔(40歳、デザイナー)

番組キャッチコピー:経験値を余裕に変えたいオトコ

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
首に赤いバンダナ、ジーンズ生地のシャツ&ジーパンという個性的なファッションセンスを持つ阿部。最年長だが“大人の男性”感は今のところ薄い?

【8】
雲母翔太(27歳、劇団員)

番組キャッチコピー:たぎり散らかってるオトコ

<本命度>★★★★★
<波乱を呼びそうな度>★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
バチェロレッテについて聞かれ、「かなりタイプ。たぎってます!」「愛してます!」。これまでの恋愛は「空回りが多い」というが、バチェロレッテの好みのタイプには当てはまる。

【9】
平山大(30歳、タクシードライバー)

番組キャッチコピー:操縦不能、自由なオトコ

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
「好きな異性はいっぱいいる」「結婚とか付き合うとか契約は好きじゃない」と語る自由人。新しい価値観を持つ人ではなく、“気が多くて軽い男”という印象を与えてしまう可能性も。その点がバチェロレッテの目にどう映るか?

【10】
加藤友哉(24歳、大手外資系IT企業マーケター)

番組キャッチコピー:恋愛OSアップデート済みなオトコ

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
加藤いわく「エバンジャライズを伝える仕事」をしていて、バチェロレッテとは「ビジョンとバリューを共有したい」とのこと。よくわからないが、英会話も堪能な尾崎さんとは会話が成立するはず。

【11】
早瀬恭(37歳、会社経営者)

番組キャッチコピー:独身貴族に飽きてきたオトコ

<本命度>★★★★★
<波乱を呼びそうな度>★★★☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
アラフォーながら、豊かな毛量が印象的な早瀬。17人の中で最も落ち着きがありそうな雰囲気。経営者として仕事もできそうなので、バチェロレッテとはお似合いか?

【12】
横山竜之介(35歳、ファッションデザイナー)

番組キャッチコピー:自分探しCollection’22なオトコ

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
虎柄シャツでインタビュー動画に登場するも、虎のような猛々しさはなく「話がヘタ」「(ほかの出演者)みんな怖い」と弱音。主導権を握りたい人には最適だが、バチェロレッテの好みには合わない可能性がある。

【13】
高橋航大(22歳、大学生・アプリ事業運営)

番組キャッチコピー:負けん気は首席なオトコ

<本命度>★★☆☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
慶應義塾大学のミスターコンテストで第2位、慶應も第2志望だったといい、「もう2位は嫌なんです」とのたまうのは若さゆえか。本命度は低そうだが、この番組に出ることは「足るを知る」きっかけになるかも?

【14】
澤井一希(25歳、モデル)

番組キャッチコピー:人生を笑ってサバイブするオトコ

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★★☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
身長2m、9等身。アフリカ・マリ出身の父親と2人で暮らしていたが、最近、父親が突然帰国して家を失ったそう。恋愛どころではないのでは……と思うが、視聴者視点では応援したくなる人物。

【15】
山邊玲音(30歳、ダンサー・歌手)

番組キャッチコピー:戦略的パリピなオトコ

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★★☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
「基本モテるんすよ」と語る“百戦錬磨の合コン王”。手の動きが確かにチャラいが、実はネガティブで空気を読めるとのこと。バチェロレッテの心を開けるかもしれない。

【16】
美留町恭兵(36歳、美容師・画家)

番組キャッチコピー:ふんわり、アーティストなオトコ

<本命度>★★★☆☆
<波乱を呼びそうな度>★☆☆☆☆
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
唇の絵が話題を呼び、乃木坂46のCDジャケットに使用されるなど“唇画家”として活躍。印象は薄いが、笑い方がソフトで安心感を抱かせるタイプなので、バチェロレッテの“癒やし”になりそう。

【17】
佐藤マクファーレン優樹(28歳、プロバスケットボール選手)

番組キャッチコピー:恋愛もパワープレイなオトコ

<本命度>★★★★☆
<波乱を呼びそうな度>★★★★★
<リアリティショーウォッチャーによる人物評>
猪突猛進タイプ。「憎めないヤツと言われる」と自ら申告。インタビュー動画中にも唯一、ほかの男性陣から冷めた目線を浴びるシーンが挟まれており、波乱を巻き起こすのは間違いないだろう。

本命度 波乱を呼びそうな度
【1】長谷川惠一
(36歳、プロバスケットボール選手)
★★★☆☆ ★☆☆☆☆
【2】中道理央也
(24歳、パーソナルトレーナー)
★★★★☆ ★★☆☆☆
【3】小出翔太
(33歳、飲食店経営者)
★★★☆☆ ★★★★★
【4】田村一将
(33歳、起業家)
★★☆☆☆ ★★★★☆
【5】ジェイデン トア マクスウェル
(26歳、ラグビー選手)
★★★☆☆ ★★☆☆☆
【6】佐藤駿
(30歳、映像監督)
★☆☆☆☆ ★★★★★
【7】阿部大輔
(40歳、デザイナー)
★★☆☆☆ ★★☆☆☆
【8】雲母翔太
(27歳、劇団員)
★★★★★ ★★★★★
【9】平山大
(30歳、タクシードライバー)
★★☆☆☆ ★★★★☆
【10】加藤友哉
(24歳、大手外資系IT企業マーケター)
★★★☆☆ ★★☆☆☆
【11】早瀬恭
(37歳、会社経営者)
★★★★★ ★★★☆☆
【12】横山竜之介
(35歳、ファッションデザイナー)
★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
【13】高橋航大
(22歳、大学生・アプリ事業運営)
★★☆☆☆ ★★☆☆☆
【14】澤井一希
(25歳、モデル)
★★★☆☆ ★★☆☆☆
【15】山邊玲音
(30歳、ダンサー・歌手)
★★★★☆ ★★★☆☆
【16】美留町恭兵
(36歳、美容師・画家)
★★★☆☆ ★☆☆☆☆
【17】佐藤マクファーレン優樹
(28歳、プロバスケットボール選手)
★★★★☆ ★★★★☆