• Wed. Aug 10th, 2022

Sexy Zone・中島健人、SixTONES・ジェシーは唯一無二の存在!? 「こいつといると○○になる」

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の7月25~28日の放送回に中島健人が登場。現在活動休止中のマリウス葉を含め、過去に5人で出演した音楽特番『THE MUSIC DAY 2020』(日本テレビ系)を振り返ったり、自分が仲良くなる人には“共通点”があると主張する場面があった。

 嵐・櫻井翔の総合司会のもと、今月2日に放送された『THE MUSIC DAY 2022』。今回は“ド派手ステージシリーズ”として、ジャニーズグループがさまざまな演出でステージを披露し、Sexy Zoneは400リットルの水を使ってびしょ濡れになりながら「RUN」(2020年)をパフォーマンスした。

 中島は27日の『Qrzone』で、「大変でしたね」と振り返りつつ、番組には「本当に感謝している。いつも素晴らしいチャンスを与えていただいて」としみじみコメント。

 「5人で揃った『RUN』を歌った時も、『THE MUSIC DAY』なんですよ」と、20年9月放送の同番組で、18年11月から突発性パニック障害による療養のため活動を休止していた松島聡が復帰したことを振り返り、「その時の感動はやっぱ忘れられない」と語った。

 また、「あのとき櫻井くんとSexy Zone5人で撮った写真を、『Johnny’s web』の『Ken Tea Time』のアーカイブにずっと残しているんですよ」と、今もジャニーズ事務所公式携帯サイトの個人連載に載せていることを告白。

 松島の復帰後、入れ替わる形でマリウスが20年12月から体調不良により活動を休止して以降、Sexy Zoneは4人で活動を行っていることも影響しているのか、中島は「やっぱあの写真は俺にとって、本当に大切な写真で。忘れられない。大切ですよね」と感慨深い様子だった。

 そして、翌日28日放送回では、リスナーから「オフの日に娯楽に触れる時間はありますか?」と質問が届き、中島は「最近はありません。あんまりない」と言いつつ、「お仕事で映画を見るとか(はある)」と回答。

 なお、中島がMCを務める映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト。』(WOWOW)では、8月5日に『スパイダーマン』特集が放送されるが、ゲスト出演したお笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹とは、『スパイダーマン』はもちろん、『仮面ライダー』や戦隊ヒーローのトークで「すっごい盛り上がった」そう。宮下と「フィーリングが合う感じがしてる」とか。

 そして、霜降り明星の粗品を“親友”と称し、千鳥・ノブやハライチ・澤部佑らとも交流がある中島は、「俺さ、思ったんだよね。芸人さんでめちゃくちゃパターンがあるのよ」「俺が仲良くなる芸人さんのパターンってなんだと思う?」と番組スタッフに切り出し、「全員ツッコミなの!」「みんなツッコミなのよ」と共通点を説明。

 自身は普段からボケるのが好きで友達からも「ケンティはボケだよね」と言われるそうだが、「俺、ジャニーズの中で“こいつといるとツッコミになる”」という唯一無二の人物は、SixTONESのジェシーなんだとか。「ジェシーはもう本当にボケるから」とその理由を解説し、「(俺はジェシーの)ボケを知ってるから、逆にツッコミをできるわけよ。ジェシーのとき、ほんとにすごい!」と自身のツッコミ力を自画自賛した。

 なお、中島がツッコミになってしまう相手について番組スタッフからKing&Princeの岸優太ではないかとの声が上がると、中島は「岸はね、意図的なボケができなかいから」と笑っていた。

 この日の放送に、リスナーからは「『MUSIC DAY』といえば『RUN』」「5人の『RUN』は特別だよね」「いつの日かまた5人で『RUN』する日を夢見てるよ」「『MUSIC DAY』のお写真は そういう理由があってアーカイブに残ってるのね。何度見ても本当にいい写真」といった声のほか、「ケンティがジャニの中で唯一ツッコミに回るのはジェシー(笑)。納得しかない」「ジェシーと健人くんの会話聞いてみたいわ~」などの声が集まっていた。