• Sat. Aug 13th, 2022

冷凍フライドポテト、3社ガチ食べ比べ! 超高コスパ・業務スーパー超えのおすすめは?【採点表付き】

ByAdmin

Aug 4, 2022

――業務スーパーマニアで節約大好き俳優・布川隼汰が、巷の人気商品をガチ食べ比べ! 

 僕の所感ですが、子ども~40代までの90%はフライドポテトが大好き! もちろん僕もそのうちの1人です。居酒屋でフライドポテトを頼むと「あ~、いいねいいね!」と、ちょいとわかってるヤツ認定されるのも、この説を裏づけしています。

 話はそれましたが、そんなフライドポテトを手軽にご自宅で楽しむことができるのが「冷凍フライドポテト」! 今回はマクドナルドのポテトに近いシューストリングカットに絞って、業務スーパー・西友・トップバリュの人気3スーパーのフライドポテトを徹底比較します。ちなみに、業務スーパーのフライドポテトは、2020年に開催された「第1回業務スーパー 冷凍加工品総選挙」で第2位にランクイン。果たしてそれを超えるものは現れるのか、乞うご期待!

イオン、業スー、西友の「冷凍フライドポテト」を徹底比較

イオン トップバリュ
・「フレンチフライドポテトシューストリングカット 360g」(税込192円)

業務スーパー
・「French Fries シューストリングカット 1000g」(税込246円)

西友 みなさまのお墨付き

・「フライドポテトシューストリング 400g」(税込204円)

 基本商品には味付けせず、「見た目」「食感」「味」「持続力」「コスパ」の観点からレビューします!

イオントップバリュ「フレンチフライドポテトシューストリングカット360g」(税込192円)

 パッケージでは「カリッとサクッ!」とクリスピーな食感をアピール。

【見た目(太さや長さなど)】評価:★★★☆☆
細すぎず太すぎず、中くらいの太さ。長さはそこまでなく、2cmほどの小さな欠片もチラホラ。色は黄色く、見た目はおいしそうです!

【食感】評価:★★★★☆
最初のカリッと感はGOOD。モノによっては少し中身が空洞な感じも見受けられましたが、ホクホク感もあり一般的なフライドポテトとしておいしく食べられます!

【味】評価:★★★★☆
3つの中で一番芋の香りと甘さが感じられました。塩との相性もいいと思います!

【持続力(揚げたての食感など)】評価:★★★☆☆
前半のカリッと感は数分後にしなっとしてきます。とはいえ普通のフライドポテトの持続力と大差なく、及第点といったところか。

【コスパ】評価:★★★☆☆
100gあたり53.3円。平均的で妥当な金額だと思います。わかりやすくいうと、マクドナルドのポテトは100gあたり約200円強。約1/4の値段です。

総合得点【17/25点】
ザ・平均点! これぞ一般的なフライドポテト代表といった感じです。好みも分かれにくいと思うので、迷ったらこれを買っておけば安心。芋感が一番強いのがポイント高い! 純粋なお芋のおいしさを楽しみたかったらこれ一択。

「第1回業務スーパー 冷凍加工品総選挙」で第2位に輝いた人気商品。

【見た目(太さや長さなど)】評価:★★★☆☆
他商品よりも太めです。長さはまちまちな印象。少し黒ずんでいる芋もあったりして、見るからに海外チックな大味具合を予想させます。

【食感】評価:★★★☆☆
カリッと感はしっかり揚げれば出ますが、中の芋が少々ねっとりとした印象。水分が多めと言い換えることもできますね!

【味】評価:★★★☆☆
やはり少し大味か。芋の香りはありますが、甘みとまではいかないくらいの感じ。

【持続力(揚げたての食感など)】評価:★★★☆☆
水分が多い分、しなっとするのも早めです。揚げ具合が足りないと揚げた直後でも柔らかくなりします。逆によく揚げすると少し改善するかもしれません。

【コスパ】評価:★★★★★
100gあたり26.4円。すべてのマイナス印象が消し飛ぶほどの値段設定です。ほか2つとダブルスコアつけています。すごい!

総合得点【17/25点】
さすがすぎる業スー価格……! 計算していて仰天しました。確かにいろんなところにアラは目立ちますが、「まあこの値段ならいっか……」と納得させられます。1kgあるので冷凍庫圧迫には要注意。ファミリーかスーパー芋好き人間、もしくは自宅パーティーをする方などにオススメ!

消費者テストで支持率80%以上のものだけを商品化する「みなさまのお墨付き」ですが、なんとこのポテト、驚異の支持率 97.3%!

【見た目(太さや長さなど)】評価:★★☆☆☆
3つの中では一番細めで長い。色は薄めで、少し食べ応えが心配になる見た目。食欲はそこまでそそられないかな……?

【食感】評価:★★★★★
細いだけあってカリッとサクッと具合はかなりある! しかし細いためやはり食べ応えはそこまでないですが、食感は良かったです。

【味】評価:★★★☆☆
シンプルなので、味付け次第では化ける可能性アリ。ですが塩で食べるなら芋の香りや甘みが、ほかより少しだけ弱い気がします。

【持続力(揚げたての食感など)】評価:★★★★★
素晴らしいの一言! 3つの中で唯一、5分以上たってもサクッと食感が残っていました。しなることなくずっと軽やかに食べていられます。

【コスパ】評価:★★★☆☆
100gあたり51円。トップバリュとほぼ変わらず。でも十分安いです!

総合得点【18/25点】
 正直、最初に3つを並べたときは、「あぁ、見た目にインパクトないし、最下位かな……」と思っていましたが、それを思いっきりひっくり返してきたのが、この西友「みなさんのお墨付き」のポテト!

 何よりも特筆すべきはその食感の継続力。ほかのポテトが、いわゆる「しなびたポテト」になっていくのを尻目に、「おやおや、君たちもうギブアップかい? だらしがないなあ……ほら、僕の背中についておいで!」と、“姿勢”をスッと正し続けていました。気品さえ感じるその姿に、僕は恋をしましたね。見くびってすみませんでした。

イオン、業スー、西友「冷凍フライドポテト」のオススメは?

《総評》

見た目 食感 持続力 コスパ 総合得点
イオン
トップバリュ
★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ 17/25
業務スーパー ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★ 17/25
西友
みなさまの
お墨付き
★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ 18/25

 いろいろと書きましたが、正直言ってかなり僅差! 特に味についてはそこまで変わらないので、どれにするかは食べる頻度やコスパで決めるのがよさそうです。

 しかしその僅差の中でも目立ったのが「西友『みなさまのお墨付き』のカリカリ持続力」と「業スーの裏切らないコストパフォーマンス」! この2点だけは、ハッキリとほかと差をつける結果となりました。僕個人的には、やはりコスパに特化した業スーが一歩リードですが、そこに食い込んできた西友もなかなかのインパクトを残しました。ただ、安定を選ぶなら、イオンの「トップバリュ」。あぁ結果やっぱり一つに絞れん(笑)!

【布川隼汰の近況報告】
暑すぎて暑すぎて暑すぎて……夏バテ防止には生姜、レモン、スパイスなどがGOOD! サイゾーウーマンでもさまざまな節約夏料理をアップしてるので、よかったら見てみてくださいね!