• Tue. Sep 27th, 2022

上沼恵美子、日テレ『行列』大好評のウラで……「存在が消された」大物芸人

 7月31日に放送されたバラエティ番組『行列のできる相談所』(日本テレビ系)に、タレントの上沼恵美子がゲスト出演し、視聴者から好評を博した。一方、そのウラでは「ある人物の存在が“消された”と話題になっている」(芸能ライター)ようだ。

 番組では、「来る? 来ない? スゴい人に会いたい」という企画を放送。出演者が“会いたい”と思っている大物芸能人の名前を挙げ、そのうちの誰かが“スペシャルゲスト”として出演するという内容だ。今回は、NMB48・渋谷凪咲が上沼に会いたいとリクエストし、本人がスタジオに登場した。

「関西ではおなじみの上沼ですが、日本テレビの番組に出演するのは、なんと16年ぶりなのだとか。番組レギュラーの東野幸治は、かつて上沼が自身の冠番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で“東野は嫌い”と明かしていたことに言及。これに上沼は『ウソ!?』と驚きつつ、『東野さんは、好きも嫌いもないよね』とイジり、笑いを誘っていました」(同)

 また番組中盤には、「上沼恵美子 伝説VTR」という企画が行われ、上沼の生い立ちを紹介。その中で、高校生の時に実姉と漫才コンビ「海原千里・万里」を組んでデビューし、ビートたけしや島田紳助といった大物芸人が「評価していた」というエピソードも明かされた。

 ネット上では、「スタジオ全体が盛り上がってて、さすがの一言」「上沼さんに『行列』の司会をやってほしい。こんなに面白いのはひさびさ!」など、上沼のトークを絶賛する声が続出。また、「紳助さんが司会をやっていた時代を思い出した」「昔を思い出すテンポの良さだった」など、同番組の“初代MC”を務めた紳助の姿を思い出した視聴者も見受けられた。

「そんな紳助ですが、番組内では存在が“消された”と話題に。海原千里・万里の紹介VTRにて、たけしは本人の写真が使われていたものの、紳助は“初代司会者”と書かれたシルエットだけが表示されていたんです。紳助といえば、2011年に暴力団関係者との“黒い交際”を理由に芸能界を引退。現在は元芸能人という立場なので、写真が使えなかった可能性もありますが、ネット上では『紳助の存在が完全に消されてる』『日テレはコンプライアンスに厳しいね』などと、驚きの声が上がっていました」(同)

 なお、上沼は昨年12月にYouTubeチャンネル「上沼恵美子ちゃんねる」を開設。最初に投稿した動画で、「今度、この『上沼恵美子ちゃんねる』に紳助さん絶対入れてもらおうと思ってるんですよ」「(YouTube出演を)断ることは絶対ないと思う。こうご期待でよろしくお願いしたいと思います」などと語っていた。

 今回の出演で『行列』視聴者のハートをがっちりつかんだ様子の上沼だが、“初代司会者”の扱いに何を思うのだろうか……?