• Mon. Sep 26th, 2022

『耳をすませば』をジブリ作品ベスト1にするファンが”一番めんどくさい”理由

『金曜ロードショー』(日本テレビ系)の3週連続スタジオジブリ祭りのラストを飾るのは、ジブリが誇る天才アニメーターにして宮崎駿、高畑勲、両巨匠の作品を支え続けた近藤喜文の最初にして最後の監督作品となった『耳をすませば』です。

 
 

 柊あおいの原作漫画の映像化(ストーリーは原作とアニメで一部の設定、細部が異なる)で、中学三年生の登場人物らが進路、それ…

続きを読む