• Tue. Sep 27th, 2022

「トゥモローランド」で“神フィット”の服発見! スカート1着がきっかけで、8万円超えの大散財

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 「きれいなお姉さんになりたい」計画を実行すべく、仙台に向かった私。今回こそは、今回こそはきれいなお姉さんになれる服を見つけてやるゥゥゥ!!!!!!!!!!

 早速向かったのは、「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」。このブランドは、キレイ系ファッションの聖地(N子調べ)。ここならきれいなお姉さんが着ているような、おしゃれな服が買えるはずよ!? そんなわけで、お店に入ったものの、ビビッとくるものにはなかなか出会えず……。

 というのも、私、デブでして。かわいいスカートやズボンを見ても、「どうせ入りっこない」って思って食指が動かないのでありますよ。だって、ウエスト64~68cmとかっちゅー、私からしたら子どもが着るような小さいサイズの服しか作っていないんだもの。私のウエストはねえ、聞いて驚け! 96cmなのよ!! ええい、私でも入る服を持ってこーい!!!!

 しかし、そんなウエストサイズの私にも希望はありました。それはゴムのスカート! 総ゴムなら、意外と入ったりするものなのよ。ウエストがゴム状のスカートに狙いを定めて商品を漁っていると、グレーのサテンスカートを発見。「きれいなお姉さん」がはいているかは疑問ですが、私の好みではありました。

 早速試着してみると……、入った!! 説明しよう。デブの女は、着られる服を発見すると、すぐに購入したくなる癖がある! 「こんなスカートにはもう二度と巡り会えないかもしれない」と思い、色違いで欲しくなるものなのだ!!

 しかし、問題はこのスカートを「きれいなお姉さん」が着るのかどうかということ。きれいなお姉さんがグレーのスカート……なーんか違う気がする。これにゆるっとしたトップスを合わせれば、こなれた雰囲気にもなりそうだけど、男っておしゃれをあんまりわかっていないのよねえ……。

 私がこの間、シャツをインし忘れて中途半端に外に出していたら、ステディが「N子ちゃん、このシャツってこなれなの?」って聞いてきて、「全然こなれじゃないわよ!」って一喝したわ。だから、買うならもっとわかりやすくエレガントなものがいいのよ!!

 そんなわけで、一旦このスカートを諦め、ほかの服を物色することに。すると、派手なブラウスを見つけました。隣に並んでいるスカートと合わせると、すごく可愛い! でもでも、こんなスカート、私が入るわけないわ……。でもでも、ウエストはゴムで絞るようになってる……。嗚呼、気になる……。

 すると、やはりというべきか、店員のお姉さんがすっと寄ってきました。

店員さん「ご試着できますよ!」

 ううう、そうよねえ。試着するだけならアリだよねぇ……!? 意を決してはいてみると、なんとなんと、ウエストがまったく苦しくない! こ、これは神アイテムやあ!! ブラウスと合わせてもしっくりくるし、なんとも可愛らしい。こ、これこそ私が求めていたきれいなお姉さんファッションだわさ!!!! こんな“神フィット”のアイテムを見つけると、色違いが欲しくなる……。そして、合わせるブラウスの色違いも欲しくなっちゃゥゥ!!!!!!!!!!

 結局、2万3,000円のブラウスと、1万9,800円のスカートをそれぞれ2着買ってしまったわ。しめて、8万5,600円! 自分の買い物狂いっぷりが怖いわ……。

■今回の出費
トゥモローランド
「ブラウス」 2万3,000円×2点
「スカート」 1万9,800円×2点
合計 8万5,600円