• Tue. Oct 4th, 2022

『家事ヤロウ!!!』【納豆コールスロー】、納豆を追加するほどハマった! 油断厳禁の喉越しはまるで飲み物

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【納豆コールスロー】『家事ヤロウ!!!』

 いかに簡単に、あまり材料も使わず、短時間でおいしいものが作れないかと毎日SNSをさまよっている筆者ですが、またもや『家事ヤロウ!!!』の公式インスタで興味深いレシピを見つけてしまった。【納豆コールスロー】というネーミングだけで「はい、相性抜群♪」と勝手に決めつけてしまったのですが、画像を見る限りシンプル・簡単・おいしそう!

 コールスローは大手コンビニ、セブンイレブンで9年間のロングセラーを誇るコールスローを使うようです。このレシピを知った後に急いでセブンイレブンに走ったものの、お昼時ということもあって、残念ながらコールスローは完売していました。しかし、今回は強行突破します。即席コールスローを使ってチャレンジです!

材料 分量
コールスロー 1個
ひきわり納豆 1パック
かつお節 適量

(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式アカウントより)

 実際に作ってみましょう!

 セブンのコールスローは、私も食べたことがあるのですが、キャベツ、ハム、きゅうりを惜しげもなく使っていて、さらにコーンたっぷりの甘みと酸味のバランスが良く非常においしいです。酸味はおそらくリンゴ酢とトマト酢を使用しているからだと思います。

 しかし、今回はコールスローが品切れだったので、コーンを多めにして即席コールスローを作ってみました。ひきわり納豆とタレ、カラシ、鰹節で準備完了です。

(1)ボウルにコールスローを入れる
(2)ひきわり納豆1パックと、付属のタレとカラシを加えてよく混ぜる
(3)器に盛り付け、かつお節を散らしたら完成

 簡単すぎて画像2枚で完結してしまって申し訳ありません。

 今回はセブンイレブンのコールスローを使ってないので、『家事ヤロウ!!!』の味を完全には再現できないのですが、ひきわり納豆とコールスローの相性を確認してみたいと思います。

 ちょっとコールスローから出てきた水分と、ひきわり納豆のネバネバ絡まった状態が画像で見て取れるでしょうか? 味付けはひきわり納豆についていたカラシとタレのみ。普段は普通の納豆しか食べませんが、今回のひきわり納豆には期待大です! 食べてみました。

 一口食べてみたところ、油断するとそのまま喉を通って胃袋に到達しそうな喉越しで、まるで飲み物のようです。ひきわり納豆のネバネバ感がコールスローから出た水分によって、サラサラ食感に変化していました。口の中に入れたら最後、全意識を口の中に集中してよく噛まないと、あっという間に飲み込んでしまいます。

 味については、セブンのコールスローだったらもう少し甘酸っぱさが出たのかもしれませんが、即席の手作りコールスローも悪くはない。コーンの甘みと納豆独特の甘みがクセになります。

 ひきわり納豆とコールスローの相性の良さが意外だったので、冷蔵庫に残っているひきわり納豆を追加してしまうほどハマってしまった一品でした。このレシピにチャレンジする際にコールスローは手作りで作る! という方は、甘みを加速させてくれるコーンは必須なので、その点はご注意ください。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(次回はセブンのコールスローでチャレンジ!)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(説明するまでもない簡単さ)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★☆☆(ぬるっとした食感が苦手なのか子どもには、これだめ! をいただきました)