• Tue. Sep 27th, 2022

ドラッグストアで買った「電動歯ブラシ」で血が出なくなった!? 5,000円超え商品に、買い物狂い大満足

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 ねえ、みんなは歯から血が出ることある? いきなりこんな話で申し訳ないんだけど、出るんですよ、私。歯ブラシで磨いていると、口の中が真っ赤になるんです……。歯医者では、「歯槽膿漏一歩手前」って言われました。

 それもこれも、適当な歯磨きのせい。私は手間がかかるものがなにより嫌いで、風呂は2日に1回しか入らないし、歯を磨くのもいつも適当なんです。毎日朝シャンして、こまめに歯磨きしているステディがかわいそうだわ、こんな不潔な嫁で……。

 そんなある日のことでした。ステディとドラッグストアに寄ったとき、ステディが「電動歯ブラシのアタッチメント買おうかなー」と店内を散策し始めました。ふむふむ、電動歯ブラシ? そういえば、ステディが歯を磨くときに「ブイーン」って音が鳴っていたわね。

「電動歯ブラシっていいの?」

ステディ「うん、とってもいいよ」

「ふうむ……」

 私は電動歯ブラシコーナーの中から、スタディが使っている「ブラウン」というブランドの電動歯ブラシ「オーラルB」に注目。いくつもタイプがある中、彼が使っているものは、2,980円の商品。そのほかに、5,480円と3,400円のタイプがありました。え、私はどれにするのかって? もちろん、一番高いやつよ!!

ステディ「N子ちゃん、こっちのほうが安いよ」

「でも、こっちのほうが見た目がいいよ」

 そう、私という女はどんなものでも一番高い商品をとりあえず選びたくなるの。だって、その会社が作った、本気の商品ってことでしょう? あたしは歯槽膿漏予備軍の女なのよ!? 本気の商品じゃなきゃあたしの歯に立ち向かえないはずよ!!

 そんなわけで、このお高い電動歯ブラシを購入! 会計時にはステディが3,000円もカンパしてくれました。家で早速使ってみると、すごい、すごいぞ。めっちゃ振動する! 全然歯ブラシを動かさなくても、歯が磨けている感覚!! これはいいぞ!!!!

 すでに大満足の私でしたが、うれしいことはそれだけではありませんでした。その後、1カ月この電動歯ブラシを使ってみたのですが、なんと歯から血が出なくなったのです! ブラッボ―!!

 あまりに感動した私は、母にもこの感動を味わってほしくてドラッグストアへ。うーん、自分用に買った時には迷わず一番高いものを買ったけど、プレゼントとなると迷うわねえ……。

 でも、2,980円のものより5,480円の商品のほうがどう考えてもかっこいいし、母には世話になっているし……。ええい、5,480円のものを買ってやらあ!!

 商品をレジに持っていくと、店員さんが「アプリ登録で10%オフになります!」と言ってくれたので、結局5,000円弱で購入。早速、実家の母に届けに行くと、母は「ありがとう。あ、そういえば、これ。結婚祝い」と言って、3万円をくれました! おお、これこそ、昔話的展開……。人のいいおじいさんが、他人のことを思いやってなにかをしたら、お礼に小判の入った箱をもらった、的な。ねえ、そう思わない?

 そんなわけで、人に優しくするっていいことなんだなあと思いながら、帰路に就いた私。これからも、電動歯ブラシの良さを周りに布教していこーっと!

■今回の出費
「電動歯ブラシ」 5,480円×2本(うち1本は10%オフで購入)

 

電子書籍『“買い物狂い”の散財日記~千葉N子のリアルな家計簿大公開~』発売中!

 2020年3月から連載中の人気コラム『“買い物狂い”の散財日記』が、ここでしか読めない書き下ろしエピソードを大量に収録して初の書籍化! 

 “買い物狂い”の千葉N子氏が、日々の散財ぶりはもちろん、フリマアプリの活用法や通販サイト利用時の注意点など、知っておけば必ず得をする買い物術から失敗話までを赤裸々に綴ります。さらに、“買い物狂い”のひと月の散財リストや1年の散財額も大公開! 物欲が刺激されること間違いなしの一冊です。

発売元:サイゾー
発売日:2022年9月1日
価格:950円(税込み)

<ご購入はこちらから!>
Amazon Kindleストア https://www.amazon.co.jp/dp/B0BCVH3VSZ