• Wed. Oct 5th, 2022

宮迫博之、“闇営業騒動”後ついにカジサックとコラボ! 井戸田潤は安達祐実との離婚回顧【YouTube急上昇ランク】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

9月5~9日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:宮迫ですッ!【宮迫博之】「【宮迫家×カジサック家】禁断の嫁対談、大反省会! 言いたい放題の嫁迫に反論なるか?
火:杏/anne TOKYO「【謙&杏】卒業写真/荒井由実(cover)
水:ハンバーグ師匠チャンネル「井戸田から皆様に結婚のご報告です。
木:佐藤 健 / Satoh Takeru「健ノブ旅第二弾!#3 ついにワンオクTaka特製絶品牡蠣カレーが登場!!
金:竹中雄大 / Novelbright「ばんばんざいとカラオケ採点95点以上出せるまで帰れません!!

カジサック&宮迫博之の妻が初対面! 夫の不満を吐露

 カジサックの妻・ヨメサックと、宮迫博之の妻・嫁迫が初対面! カジサックのチャンネルでは、ヨメサックと嫁迫が夫について語る様子を、カジサックと宮迫がモニタリング。一方、宮迫のチャンネルでは、そんな妻たちの“タレコミ”に対し、夫が反論を行いました。

 「旦那さんと一緒にいて恥ずかしかったことは?」という質問に、ヨメサックは夫婦で買い物に行った時の、カジサックの“よくある行動”を暴露。高級店に行くと、カジサックは店員の前で「高っ!」「いい商売してますね!」などと大声で話すといい、ヨメサックは「すごい嫌」と顔をしかめます。

 この話を受け、宮迫は思い出した様子で、自身の長男・陸くんが小学校の運動会で徒競走に参加した際の思い出を披露。当時、長男は「どんくさくて、べべ(最下位)になったりしてた」そうで、その姿を見た宮迫は、スタート直後に「遅っ!」と大声で叫んでしまったとか。「周りめっちゃウケたのに、(嫁迫が)めっちゃ怒って」いたと語り、カジサックから「それはダメですわ!」と注意されると、「ちょっと病気が出てしまった」と反省するのでした。

 なお、宮迫の“闇営業騒動”が起こる以前は、YouTubeでコラボしていた宮迫とカジサックですが、騒動後は「まず宮迫さんと絡むのは蛍原さんではないのかな」という考えから、会うことを控えていたとか。しかし、雨上がり決死隊は解散し、今年3月に宮迫とカジサックは再会。ようやくコラボが解禁になったため、視聴者からは「何年も待ち望んだ2人のコラボが普通に見られるようになって、うれしい」「2人のコラボが復活しただけでも最高なのに、嫁同士のコラボが見られるなんて!」などと、喜びの声を上げています。

 スピードワゴン・井戸田潤が、9月5日にモデル・蜂谷晏海との結婚を発表。井戸田の「ハンバーグ師匠チャンネル」では、2人で婚姻届を提出する様子を公開しました。

 入籍の5日前、役所に婚姻届や戸籍謄本を取りに行ったという2人。井戸田といえば、過去に女優・安達祐実との結婚&離婚を経験していますが、手続きに不安そうな蜂谷を前に、「金かかるんだっけ?」「なんにも覚えてない」といった発言を連発。蜂谷から「えー!? 経験者でしょ? 役に立たない経験者。なんなの?」とあきれられてしまいます。

 ただ、離婚届を出した際のことは覚えているようで、「俺が区役所に離婚の手続きしに行ってるときに、カウンターで隣に大沢あかねちゃんがいたのよ。向こうは、入籍手続き。劇団ひとりさんとの結婚で」「だから役所としては、プラマイゼロみたいな(笑)」と、笑いを交えながら回顧。

 動画の最後、無事に婚姻届を提出した2人。コメント欄には、「師匠、ご結婚おめでとうございます!」「前回の入籍を、彼女の前で『覚えてない』って言うのも、師匠の優しさなんだろうなあ。お幸せに!」などの祝福メッセージが寄せられました。

 Novelbright・竹中雄大のチャンネルでは、人気YouTuberトリオ・ばんばんざい(ぎし、みゆ、るな)とのコラボ企画「カラオケ採点95点以上取れるまで帰れません」を実施。しかし、AI採点による“95点”の壁は高かったようで、予想外のラストを迎えました。

 1曲目では、竹中とぎしが清水翔太の「花束のかわりにメロディーを」を披露。「一発で(95点に)いったら、帰らなきゃあかん」と“撮れ高”を気にしていた竹中ですが、90点という惜しい結果に。

 続いて、竹中とみゆが歌うことになり、竹中が「女性の曲にしよう」と提案したため、みゆがMISIA「アイノカタチ」などヒット曲を複数提案。しかし、竹中が「歌ったことない」「サビしかわからない」などと訴え続けたため、みゆはあきれた顔……。結局、西野カナの「君って」で落ち着きますが、歌唱後に竹中は「こんな(音域が)高いと思ってませんでした」と後悔。ただ、結果は92点となかなかの高得点となりました。

 その後、数曲歌うもなかなか95点には届かず、竹中は「僕の曲をいかせていただきます」「これでいけなかったらアウトです」と、Novelbrightの「ツキミソウ」を選曲する力技を実行したものの、まさかの90点を叩き出してしまい、「厳しそうですね」と苦笑。

 すっかり諦めモードの竹中は、突如「95点マジでとれなさそうなので、あと1曲で終わります」と宣言。最後は全員でDa-iCEの「CITRUS」を歌い、87点を記録したところで「仲良く歌えたのでよし!」と強引に締めていたのでした。