• Fri. Dec 9th, 2022

香取慎吾にとにかく“イラッ”とする。でも、自分はどうだろう?『犬も食わねどチャーリーは笑う』

 実在する夫の不満を投稿するサイト「だんなデスノート」から着想を得た、ブラック・ユーモアに包まれながらも、どこかハートフルな映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』が、9月23日から公開中だ。

 本作の監督・脚本は、元お笑い芸人で、「ルネッサーンス」する前の髭男爵の一員として活動していた市井昌秀。『箱入り息子の恋』(2013)、『台風家族』(19)でも知られる、異例の経歴を持つ…

続きを読む