• Tue. Nov 29th, 2022

消息不明ジャニーズが9カ月ぶりブログ更新! 「謎の休養」は事務所から説明なし……本格復帰は嵐・相葉雅紀主演ドラマか?

 かつてはジャニーズJr.として活動し、脚本家・橋田壽賀子氏が手掛けた国民的ホームドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などにも出演していた俳優・長谷川純。ジャニーズ事務所では数少ない俳優枠の1人だが、今年1月に体調不良で舞台を降板後は“消息不明”の状態となっている。徐々に心配の声が増えていく中、ここへ来てようやく新たな動きがあったという。

 長谷川は、ジャニーズJr.のレギュラーバラエティ『8時だJ』(テレビ朝日系)内で行われたオーディションに合格し、1998年に入所。Jr.時代は生田斗真、風間俊介、山下智久とともに「FOUR TOPS」というユニットで活動していた時期もあるが、グループでのCDデビューには至らず、個人の俳優業を続けていく形となった。

 『渡る世間は鬼ばかり』第5シリーズ(2000年~01年放送)からは、森山壮太役で同作に参加。15年にはJr.を卒業し、近年はドラマや舞台を中心に仕事に励んできたのだが……。

 異変が起こったのは今年1月。同15日に京都・南座で開幕した舞台『有頂天作家』に出演していたが、主催の松竹サイドは翌日に「長谷川純 体調不良のため、当面の間、休演いたします」「なお、この度の休演は、新型コロナウイルスの感染によるものではございません」と発表したのだ。

「長谷川は2月の東京公演も引き続き休演。以降、表舞台には出てきておらず、公式モバイルサイト・Johnny's webの個人ブログ『STAY GOLD』も、1月10日付の投稿が最後となっていたんです。事務所からも体調不良の詳細に関して説明がなかったため、SNS上のジャニーズファンは『ハセジュン、舞台を降板してから音沙汰ないけど大丈夫かな?』『舞台降板後、半年以上もたっているのに事務所からは何もない。ハセジュンは元気なの?』などと気にかけていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、9月24日に神奈川県・横浜で行われた『A.B.C-Z 10th Anniversary Tour 2022 ABCXYZ』の会場にて、長谷川が「見学席にいた」との目撃談がネット上に上がった。

 さらに10月17日にはブログを9カ月ぶりに更新。29日に37歳を迎えるため、「どうも。私、 誕生日を迎えます。愛するみんなのおかげです」とつづり、ブログでのQ&A企画の実施を告知した。24日午後6時まで質問を受け付けており、「ご質問いただいた中から何問か、誕生日にお答えさせていただきます」とのこと。

 ジャニーズファンは「ハセジュン、おかえりなさい! 何を質問しようかな~」「年内はお休みかもと思っていたからうれしい。とにかく帰ってきてくれてよかった!」「しれっとハセジュンが復活していてうれしい」と、謎の休養からの復帰に安堵している。

 とはいえ、今回はこの「Birthday Anniversary」企画の始動を伝えたのみで、自身の体調面については言及していない。19日時点で、事務所サイドからも今後の活動に関する説明はいまだなされていない状況とあって、本格復帰が待たれている。

「実は来年4月には、長谷川の出演が期待されるような作品の公開が控えています。10月20日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によると、昨年4月に亡くなった橋田氏の追悼ドラマの制作が進んでいるとか。タイトルは『ひとりぼっち』で、主演は嵐・相葉雅紀と女優・上戸彩に決まったとのこと。放送時期は来年4月頃を予定しているそうで、角野卓造、中田喜子、藤田朋子ら『渡鬼』ファミリーが脇を固めるというので、長谷川がキャストの一員でもおかしくありません。いずれにせよ、ドラマ放送の正式発表と長谷川の今後の活動報告を待ちたいところです」(同)

 まずはブログを更新し、再始動に向けて一歩前進した長谷川。ファンからの質問に対してどんな回答をするのか、注目が集まる。