• Fri. Dec 9th, 2022

声優・櫻井孝宏、ラジオで不倫騒動謝罪も批判止まず! SNSで「女の10年」トレンド入りのワケ

 10年以上にもわたり、不倫していたことが報じられた人気声優・櫻井孝宏。レギュラーパーソナリティーを務めるラジオ番組『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(文化放送)の10月29日放送回で、2分45秒にわたって謝罪した。

 冒頭、この回の生出演を取りやめた櫻井は、事前に収録した肉声で「『こむちゃっとカウントダウン』をお聞きのみなさん、こんばんは。櫻井孝宏です。この度は私のプライベートでの不適切な行いで応援と信頼を裏切ることになり、誠に申し訳ございません」「今回、私の無責任で愚かな行動によって、周りの方々を傷つけました。自分がやってしまったこと。事の重大さ、失った信用を改めて痛感しております。自分の犯した過ちで傷つけてしまった方たちに心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」と落ち着いたトーンで謝罪。

 さらに、同番組について「新人時代からお世話になっておりまして、たくさんのことを番組から教えていただきました」「この番組は自分を語る上で必要不可欠な存在です」と語った上で、「それなのに今回、私の身勝手な行動でパーソナリティの白石晴香さん、生放送を支えてくださるスタッフのみなさん、そして番組を楽しみに聞いてくださっているリスナーさんの気持ちも裏切ることになってしまいました。本当に本当に申し訳ございません」と共演者やスタッフに謝罪の意を伝えた。

 そして「自身の行いの重さを受け止め、番組スタッフに相談させていただき、番組をお休みさせていただくことになりました」と出演休止を報告し、「お休みをさせていただく中で、傷つけてしまった方に誠心誠意の限りを尽くして向き合っていくとともに、信頼の回復に向けて自分を見つめ直していきたいと心から思っております」と語った。なお、このコメント後は、砂山圭大郎アナウンサーと白石が進行を務めた。

 櫻井といえば、26日に自身のインターネットラジオを担当していた放送作家・A子さんと10年以上にわたって不倫関係にあったことが一部で報じられ、翌27日に事務所の公式サイトにて謝罪文を掲載していた。

「今回、初めて肉声で騒動に触れた櫻井ですが、“文春砲”から5日たった現在も、ネット上では批判が収まっていない様子。それほどまでに、櫻井の“10年不倫”報道が世間に与えた衝撃は大きかったということでしょう」(芸能記者)

 ネット上では、櫻井がA子さんに既婚の事実を隠し続けた上、A子さんと結婚話までしていたことに「最悪。女をなんだと思ってるの?」「詐欺じゃん」と嫌悪感を示す声は多い。その一因として、A子さんの現在の年齢が“30代後半”とみられていることが挙げられる。

「厚生労働省が調査したデータによると、令和元年の日本の平均初婚年齢は男性が31.2歳、女性が29.6歳。いつ結婚するかは人それぞれですし、そもそもA子さんに結婚願望があったかは不明ですが、何も知らないまま30代の恋愛を不倫に捧げてしまうことを、あまりにも悲劇的だと捉える人は多かった様子。TwitterではA子さんに同情的な声が相次ぎ、『女の10年』がトレンド入りしたんです」(同)

 加えて、25歳以下の女性とばかりデートしていることから“25歳以上とは交際しない説”が浮上しているハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオと比較し、「25歳になったら別れを告げるディカプリオほうが『櫻井より誠実に見えてくるから不思議』という声まで上がっていた」(同)という。

 今後も、出演休止や役の降板など、影響が拡大しそうな今回の不倫騒動。過去に“6股疑惑”が報じられるなど、声優界きってのプレイボーイとして知られていることから、「第2、第3の女が出てくるのでは?」と懸念する声もあるが、果たして……。