• Tue. Nov 29th, 2022

Snow Man・目黒蓮が「自分と重なる」と語った役とは? 映画『月の満ち欠け』鑑賞券プレゼント

 大泉洋が主演し、有村架純、Snow Man・目黒蓮、柴咲コウらが出演する映画『月の満ち欠け』が12月2日に公開されるということで、今回は鑑賞券を3名の方にプレゼントいたします!
 
 本作は、2017年『第157回直木賞受賞』を受賞し、累計発行物う56万部を超える作家・佐藤正午氏の同名ベストセラー小説(岩波書店)の実写版。「愛する人にもう一度めぐり会いたい」という願いが起こした”奇跡”が紡ぐ、数奇で壮大なラブストーリーとなっているようです。いったいどんな物語が展開していくのか、早速詳しいあらすじを紹介していきましょう。

 予期せぬ事故で妻・梢(柴咲)と娘・瑠璃を同時に失った主人公・小山内堅(大泉)は、深い悲しみに暮れていた。そんな彼を、ある日、三角哲彦(目黒)と名乗る男が尋ねてくる。三角は事故当日、小山内の娘が面識のないはずの自分を訪ねようとしていたことや、かつて自分が愛した女性・正木瑠璃(有村)との思い出を語りはじめ、小山内の娘はその生まれ変わりだったのではないかと告げる。愛し合う夫婦と許されざる恋に落ちた男女、一見何の関係もない2組が、数十年の時を経てつながっていく――。

 メガホンを取ったのは、榮倉奈々主演『余命1ヶ月の花嫁』(09年)や二階堂ふみ主『オオカミ少女と黒王子』(16年)などを手掛け、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17年)では『第42回日本アカデミー賞』優秀監督賞を受賞した廣木隆一監督。メインキャストを大泉、有村、目黒、柴咲の4人が務め、田中圭、伊藤沙莉、菊池日菜子、寛一郎、波岡一喜、安藤玉恵、丘みつ子ら豪華な顔ぶれが脇を固めます。

 なお、今作が映画単独初出演となる目黒は、三角役を演じるにあたり、「人柄が自分と重なる部分があり、『自分がやるべきだ』と少し運命を感じました」「今後の自分の大きな宝になる作品と巡り会えたと確信しております」とコメントを寄せていました。目黒の演技を含め、奇跡の愛の物語を、ぜひ映画館でご確認ください。みなさまからのご応募をお待ちしております♪

※11月19日正午〆西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2

西島秀俊&内野聖陽主演の人気ドラマが映画に! 同性カップルの日常を描いた劇場版『きのう何食べた?』鑑賞券プレゼント の画像2