• Fri. Dec 9th, 2022

嵐・櫻井翔、純烈・小田井涼平から最後の『紅白』出場を懇願されパニックに! 「あー! 難しい!」

 嵐の櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がパーソナリティを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。11月10日放送回では、ゲストに男性歌謡コーラスグループ・純烈‎が登場。メンバーの小田井涼平が年内でグループを卒業することから、小田井の卒業式企画が行われた。

 櫻井から卒業間近の現在の心境について聞かれた小田井は、「我々、ずっとグループ結成当時から『紅白歌合戦』(NHK)(への出場)を目標にやってきて、いまのところありがたいことに4年連続出させてもらってて」と明かしつつ、「今日の(収録の)段階で(は)、まだ(今年の出演者が)発表されてない」と、今年の『紅白』出場可否が気になると告白。そのためメンバーの酒井一圭が、今年の『紅白』でスペシャルナビゲーターを務める櫻井に「スペシャルナビゲーター……」と視線を向けると、櫻井は「(出場者については)何も知らないです、何も知らないです!」と焦った表情を浮かべた。

 ちなみに、2018年から2年連続で白組司会を務めた経験がある櫻井だが、“スペシャルナビゲーター”は今年初めて作られた役割。櫻井がどのような仕事をするのかは未知数だ。

 有吉が「よろしくお願いします」と頭を下げながら櫻井に純烈の出場を懇願すると、“みちょぱ”こと池田美優といった夜会メンバーたちも、「どうにかお願いします、最後なの!」と乗っかる展開に。

 共演者たちに頭を下げられた櫻井は、頭を抱えながら「あー! 難しい!」とパニックを起こし、「(自身がスペシャルナビゲーターを務めることを)知らなきゃよかった、聞いてなきゃよかった! もう!」と発言。スタジオの笑いを誘ったのだった。

 この日の放送にネット上では、「翔くん、頭抱え込んじゃうのかわいすぎた」「翔くんは出場者リスト知ってるのかな?」「さすがにスペシャルナビゲーターでも、出演者の選考には口出しできないよね」「小田井さん、最後に紅白出場できるといいね」といった声が集まっていたが、果たして、櫻井と純烈は年末の『紅白』で再会できるのだろうか。