• Fri. Dec 9th, 2022

野菜嫌いの子どもにも想像以上にウケた! 山本ゆりさん【ポパイライス】はリピ確定間違いなしのおいしさ

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【ポパイライス】山本ゆりさん

この投稿をInstagramで見る

山本ゆり(@yamamoto0507)がシェアした投稿

 我が家の4歳次男は緑の野菜が嫌いです。夕飯にほうれん草の味噌汁を出すたびに、別部屋へと逃げ出すほど。栄養満点のほうれん草をなんとか食べさせられるメニューはないものか……。

 子どもも喜んで食べられる、おいしいほうれん草料理を手軽に作りたい! とレシピを探していたら、料理コラムニスト・山本ゆりさんのインスタグラムで「ポパイライス」を発見。「1.4万いいね!」のお墨付きです。さっそく作ってみましょう!

材料 分量
ほうれん草 1/2束
ベーコン 1枚
チューブにんにく 2cm
バターまたはマーガリン 10g
ご飯 丼1杯(250g)
顆粒鶏ガラスープの素 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
塩、こしょう 味見して好きなだけ

(レシピは山本ゆりさん公式アカウントより)

 材料をそろえました。上記に加えお好みで、温泉卵、粗びき黒こしょう、粉チーズを用意してくださいとのこと。今回、温泉卵はスーパーで買いました。時短&失敗回避です。子ども用には粗挽き黒胡椒は入れない予定。

(1)ほうれん草は1分ほど茹で1cmくらいに切り、ベーコンは粗みじんに切りにする

(2)フライパンにバターを入れて、(1)とチューブにんにくを炒める

(3)ベーコンがこんがりしたら油を足してご飯を加え、ほぐしながら炒める

 簡単なチャーハンを作るような手順で、何の問題もなくパパッとできました。

(4)顆粒鶏ガラスープの素、しょうゆ、塩、こしょうを味見しながら加えて味を整える

 大人用はお好みで温泉卵、チーズ、黒胡椒をかけて完成です! 子ども用はチーズだけパラパラと振り、味付けも全体的に薄味にしてみました。見た目の貫禄が素晴らしい。

 山本ゆりさんのインスタの画像は、もう少しお米がパラパラっとしているように見えましたが、さっそく食べてみます!

 これは? ほうれん草、ベーコン、にんにくときて、ブラックペッパーのパンチが食欲を刺激。おおおおいしーーーい! ほうれん草が入ったガーリックライスのようです。

 食べてくれるか少々心配ではありますが、ほうれん草嫌いの次男には、特別に旗を立てたポパイライスを出してみると……迷わずパクッと食べてくれた! なぜ? 次男が一瞬たりとも迷わなかったのか不思議です。

 バターの甘さのおかけでほうれん草の苦味もまったくなく、想像以上に子どもにもウケたレシピでした。これは本当に助かる~! リピ確定間違いなしです!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(パパっと作れました)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(材料が少し多いの残念)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(ほうれん草レシピは味噌汁ではなくポパイライスに決定!)