• Tue. Nov 29th, 2022

HiHi Jets・橋本涼、後輩Jr.に「お前ら、待てよ」と不満! Aぇ! group・小島健は正門良規が「鼻につく」?【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、11月10~16日公開の動画を注目度順にチェックします!

Travis Japan、アメリカで初の大食い企画実施

 10日の動画は「Travis Japan【初!大食い企画】LA人気ハンバーガー55人前を食べ尽くせ!!」(再生回数は22日時点で30万台)。Travis Japanは、10月28日にデジタルシングル「JUST DANCE!」をリリースし、全世界デビュー。「Jr.チャンネル」からは今月24日配信回をもって卒業すると宣言している。今動画は共同生活を送っていたアメリカ・ロサンゼルス編で、概要欄には「一旦、アメリカからお届けする動画の最後です!」(原文ママ 以下同)と記載されていた。

 今回、彼らが“虎Tube”で行うのは、グループ初の大食い企画。挑戦するのはレタスがバンズの代わりになっている「プロテインバーガー」で、中村海人お気に入りの一品なんだとか。まずは、中村が「僕、『大食いする』って一昨日ぐらいに言ったじゃないですか。昨日、夜ご飯抜いた人とかっています?」と聞いたところ、吉澤閑也のみが挙手。川島如恵留は炭水化物はとらないようにしたものの、「ステーキで今、胃もたれしてる」と苦笑いを浮かべた。

 なお、今回は中村の采配で、松田元太がキャプテンを務めるチームGenta(松田・中村・宮近海斗)と、吉澤率いるチームShizu(吉澤・川島・七五三掛龍也・松倉海斗)に分かれ、前者が25個、後者が30個ずつ完食を目指すことに。概要欄の説明によると、「早食いではなく、どこまで食べられるか? 限界に挑戦している...ヒューマンドキュメント企画ですw」とのことだ。

 大食いチャレンジがスタートすると、最初こそ「うまい!」「余裕じゃん」などと勢いよく食べる一同。中でも、松田はリーダーに任命されただけあって、「今、3個目だけど、俺、リアルに10個いけるかも」と頼もしさを見せた。だが、次第に個数に差がつき始め、「もう無理! 食べたくない!」(吉澤)と弱音を吐くメンバーも。

 2組ともかなり苦戦している様子だったが、宮近は「今後の僕らの活動の成功を祈って、食べきります!」と宣言し、ラストスパートへ。結果はぜひ動画を見て確かめてほしいが、食べ進めるのが遅いメンバーに無理強いしないあたりに、Travis Japanならではの平和な雰囲気が漂っている。また、個人的には、汚らしい食べ方をせず、食べ物を粗末にして悪ふざけをするような言動がなかった点にも好感を抱いた。

 11日に上がったのは「7 MEN 侍【ジャニーズエクササイズ】お家で出来る!?琳寧フィットネス」(再生回数は22日時点で10万台)。緑のジャージ姿で登場した7 MEN 侍メンバーは、運動神経抜群の菅田琳寧を中心とした企画「スーパートレーナー琳寧」を行うことに。

 その理由について、矢花黎は「なんと極秘情報なんですが、この秋に『曜日横断企画グループ対抗運動会』が開催されると。そして、これまでの曜日横断企画にあったように、おそらく優勝グループには豪華ご褒美企画がある」と説明。今春公開の「ジャニーズJr.大運動会」でも大健闘していた菅田は、「今まで、皆さん私の力でやってきてますけど。(グループ内に)“第2の菅田琳寧”を作りたいなと思って」と意気込むも、中村嶺亜は「いいよ、琳寧がもっと頑張ればいいのよ」とバッサリ。

 一方で、佐々木大光が「今まで、俺らあんな結束してやってたのに、その中で内心は俺だけのあれ(力)だったって思ってたってわけね?」と確認したところ、菅田は「そう!」と即答していた。

 そうして一同は、菅田が“ガチで考案”したトレーニングを実践。内容は「メンバーを持って腕立て伏せ」「メンバーを担いでランジウォーク」などハードなもので、ほかの5人はヘトヘトになりながらもついていく。

 バランスボールを使い、腕立て伏せをするメニューでは、菅田が「重心を外にやっちゃうと、それはもうやっぱりグラグラしちゃうんで。中に、中に。中心に集めてください」と的確なアドバイスを送るも、疲労が蓄積している佐々木は「そんなの簡単に言われたってできないんだよ、こっちは!」とブチギレ。

 果たして、次の「大運動会」で菅田以外の5人も活躍できるのか、今後の動画を楽しみに待ちたい。

 12日に更新されたのは「美 少年【藤井直樹の裏顔が…】公式プロフィールをみんなで更新!!」(再生回数は22日時点で14万台)。8月20日公開の「【那須の個人情報!?】公式プロフィールをみんなで更新してみた!!」に続いて、メンバーのプロフィールを自分たちで作っていくという企画だ。概要欄に「まさかの大昇の暴露で藤井の本性が明らかになります!!」と記載がある通り、藤井と岩崎大昇コンビの仲良しぶりが伝わる動画にもなっている。

 まずは、メンバーしか知らない情報を盛り込みながら、本人以外の5人で藤井のプロフィールを作成。冒頭から、岩崎は「藤井ちゃんのことはみんなよくわかってる」と自信をのぞかせ、「(藤井は)ダル絡みがスゴい。一番でっかい話あるわ。夜な夜な電話がかかってくる」と特大エピソードを披露した。

 また、岩崎は藤井にメイク落とし用のシートをもらったことがあるそうで、「家とかで使おうかなって。シートがなくなったらって思ってて、ずっと使ってなかったの、最初。藤井ちゃんから、ある日メールが来て『俺がせっかくあげたんだからさ、使ってほしいんだけど……』みたいな」とも暴露。意外な藤井の一面に、浮所飛貴は「え~!? マジで!?」と衝撃を受けていた。

 さらに、岩崎が「『ごめん』って(返信した)。その場で言うとかじゃなくて、後々メールで『寂しいな…』みたいに言ってくるから」と明かすと、那須雄登は「聞きました? みなさん! これが“ふじたい”なんですよ!」とハイテンションに。なお、その後も岩崎が藤井とのエピソードを語り、那須は「今日、何? ノロケ話を聞かされてるの? 俺ら」(6分35秒頃)とツッコんでいたのだが……。

 興奮して大声になっているためか、撮影場所の環境や音声の都合なのか、どうも彼らの声が割れて聞こえる場面が多々あった(7分45秒頃など)。イヤフォンで動画を見る場合は少々不快に感じる箇所もあり、視聴には注意が必要だ。

 ネット上のファンからも「美Tube、イヤホンで聞いてると、ちょっと苦しいくらい音割れしてる……」「みんなうるさすぎ(笑)」「特に那須くんのところが音割れひどい」「ふじたいのくだりは面白かったんだけど、音割れが気になる」といった指摘が相次いでいた。

 HiHi Jetsの動画は、通常回の「【絵文字だけで出会えるか!?】~ラーメンと友情どっち編~」(13日)と、ファッションブランド・ロペピクニックとコラボレーションした「【この秋のおしゃれコーデ】理想のデートプラン対決」(14日)の2本がアップされている。

 1本目は、前週投稿された「絵文字だけで出会えるか!?」の後編。徳島県でロケを行っている5人は、目隠しをした状態で半径3km圏内のバラバラの場所へ移動。スマートフォンの“絵文字”1つを送ることで自分の居場所のヒントを出し、2時間以内に全員が一箇所に集まれるのかどうかを検証する企画だ。前回、猪狩蒼弥は井上瑞稀を発見。無事に合流できるのか、気になる展開で動画は終了していた。

 今動画でもHiHi Jetsは、引き続き徳島市内を奔走。橋本涼は撮影に同行するスタッフと話をしながら街中を歩いており、「四国、初めて来た」と吐露する場面も。

 従来のジャニーズJr.といえば、先輩のバックダンサーとしてコンサートツアーに帯同することも少なくなかったが、橋本は「(自分たちは)バックで地方行ったこと誰もないの」と告白。「小さい(Jrの)子がこの間、ツアーとか(先輩と一緒に)まわってたんですよ。『いやお前ら、待てよ』と。『(自分たちは)行ったことねぇよ』みたいな。『大阪城ホール、どんなんか知らねぇよ』みたいな」と不満を口にしていた。

 HiHi Jetsは15年の結成時から、ほかのJr.たちとは違った道を歩んできたようだが、橋本は「ジャニーさんが面倒見てくれてたから。『YOUたちは、そんな地方とか(まわるJr.)じゃないんだよ』みたいな。『東京とかで頑張るんだよ』って。まあ確かにそりゃそうだと思ったから」と、故・ジャニー喜多川前社長への感謝を示しながら、当時を回顧。「(Jr.は)だいたいね、先輩のバックで地方まわって、いつか……とかあるけど。(HiHi Jets)はもう自分たちで切り開いていかないと、地方行けないから(笑)」とも語っていた。

 そんな一同の挑戦は地元民の協力もあり、“神展開”を迎えている。過去の「出会えるか!?」企画で奇跡を起こしてきたHiHi Jetsにどんな結末が待っているのか、ぜひチェックを。なお、動画の再生回数は25万台となり、2本目のコーデバトル動画は23万台を記録していた(22日時点)。

 関西Jr.の動画は、15日に「Lil かんさい【最高の思い出…】BBQ&花火はサイコーの夏!!!!!」と、「Aぇ! group【駅看板を激写せよ】初の東京ドライブ対決!~急がば回れ編~」の2本が配信された。

 Lil かんさいは、「夏の最後に思い出作ろうツアー」のバーベキュー&花火編。スーパーで肉類やアヒージョの材料などを購入し、5人で初めてのバーベキューを楽しんでいる。グループ内で最年少の當間琉巧は、これまであまりメンバーと遊びに出かけていなかったそうで、Lil かんさい全員でアウトドアを楽しむのは珍しい機会のようだ。

 そんな話の流れから、嶋崎斗亜が「前さ、ビックリしたんがさ、Boys beがさ、(メンバーで)『遊びに行く』みたいなこと言っててさ、『どこ行くん?』って言ったら、『じんちゃん(北村仁太郎)が家を借りたから。どっかに家を、1日部屋を借りたから、そこでタコパします』みたいな。ヤバない? オシャレすぎひん?」と、後輩グループのプライベート情報を暴露。西村拓哉も「レベル高いな~」と驚いていた。

 その後、5人はワイワイと自分たちで用意した食事を堪能。岡崎彪太郎からのリクエストで買ってきたマシュマロを焼き、「めちゃめちゃにうまい!」と喜ぶ西村は「こたちゃんありがとう。『食べたい』って言ってくれて」と感謝。こうして、細かいことでもお礼を言える西村の素直さ、少し照れている岡崎の様子も含め、見ているこちらもほっこりする場面だった。

Aぇ! group・福本大晴、メンバーから“●●癖”を指摘される

 一方、Aぇ! groupは都内で「駅の看板を撮影せよ!」と題したドライブロケを敢行。2チームに分かれて車内から駅の看板を撮影し、制限時間1時間でどれだけ多くの文字数を集められるかを競った。

 今回は、運転免許を持っているメンバーの中から、佐野晶哉と末澤誠也がそれぞれドライバーを担当。2人がそれぞれチームメンバーを選んでいく際、NHK連続テレビ小説『スカーレット』(2019年度後期放送)などに出演経験のある正門良規は「何を隠そう、たくさんドラマにもお世話になってるわけです。だいたいの駅行ってます」とアピールするも、「可愛くはないっすね」(佐野)「鼻についたね」(小島健)と手厳しい意見が。

 かたや、草間リチャード敬太も福本大晴について“イキる癖”があると指摘。最終的に佐野、小島、正門と、末澤、草間、福本の組み合わせに決定した。出発すると、末澤チームは後部座席に座る福本が指揮官となり、助手席の草間が撮影を担当するなど、役割分担はバッチリ。しかし、今動画で決着はついておらず、勝敗は後半戦に持ち越しとなっていた。

 なお、再生回数はLil かんさいが12万台、Aぇ! groupは44万台(22日時点)。

 16日の動画は「少年忍者 【ダンス動画】Merry Very Go Round(Dance Practice)」で、少年忍者のオリジナル曲「Merry Very Go Round」のダンス動画を初公開。

 少年忍者は21人の大所帯とあって、今回も踊りながら掛け声や合いの手を入れるなど、大盛り上がり。ほかのグループにはないほど、賑やかなダンス動画となっている。個人的な見どころは、2分43~45秒頃、「シーソーゲーム」という歌詞に沿った動き。メンバーが二手に分かれ、遊具のシーソーに乗っているようなフォーメーション場面はぜひ注目してほしい。

 コメント欄では「21人の迫力がスゴいし、一人ひとりのダンスもカッコいい。少年忍者、最高!」「グループの雰囲気の良さが伝わってきた。元気をもらえる!」「ずっと笑顔で踊っている少年忍者を見ていると、こっちまで幸せな気持ちになる」「端っこや後ろのほうにいても、一生懸命踊るところが少年忍者のいいところだね」と絶賛の声が相次いでおり、生回数は22日時点で22万台を記録している。