• Wed. Dec 7th, 2022

Novelbright・竹中雄大、本田圭佑、西川貴教……ガーシーに「擦り寄ってる」と言われる有名人たち

 暴露系動画投稿者で参議院議員の“ガーシー”こと東谷義和氏が11月20日、5人組ロックバンドNovelbrightのボーカル・竹中雄大と“和解”したことをインスタグラムで報告。しかしネット上では、東谷氏に擦り寄る有名人たちに対し、落胆の声が相次いでいるようだ。

 東谷氏は「Nobelbrightの雄大とメシ行ったー 会うのは約2年ぶり」とつづり、自身と竹中、ミュージシャン・Shunのスリーショットを公開。以前、東谷氏はYouTube動画で竹中を厳しく批判していたが、RADWIMPS・桑原彰の仲介により「和解したw」といい、「その後ちょくちょく連絡とってたら、いきなりドバイいきます!ってLINEがきて、着いてすぐに本田圭佑と雄大とでみんなと一緒に飲んだわw」と、元サッカー日本代表の本田圭佑を交えて会食したことを報告している。

 東谷氏といえば、3月に自身のYouTubeチャンネル(現在はアカウント停止)にて、竹中が陰で“自分の悪口を言っている”と前置きした上で、“女好き”の竹中のために女性のいる飲み会に誘っていたことを暴露。加えて、「お前のライブ見たけど、ほんまクソみたいなライブ」「カラオケがうまい奴の独りよがりのライブ」「バンドとしての形、成り立ってないやん、あんなもん」などと、音楽活動まで酷評していた。

「このほかにも、竹中とのLINEの生々しいやりとりを公開するなど、当時の東谷氏は竹中に相当ムカついている様子でした。そのため、今回の和解報告に対し、ネット上では『あれだけコテンパンに言われたガーシーに今さら擦り寄るとか、竹中雄大ってプライドないの?』『口封じのためなのかもしれないけど、ガーシーに媚びを売る雄大くんなんて見たくない』という反応も見られます」(芸能記者)

 そんな竹中は18日、インスタグラムに「本田さんがドバイで誕生日お祝いしてくれた。改めてサッカー少年だった僕は本当に幸せ者です。素敵な時間をありがとうございました!」とつづったが、この時投稿されたのは自身と本田が肩を組んでいるツーショット写真のみ。ガーシーの姿はなく、これも自己保身に走っていると見られ、竹中の印象を悪くしているようだ。

 また、東谷氏は17日、インスタグラムで本田と12年ぶりに再会したことを報告。ツーショット写真とともに「カタールでのワールドカップに行く前にドバイでのカナダ戦に立ち寄るからと連絡をもらい、メシを食った」「わざわざ会いにきてくれて、おおきに!!」などとつづっていたが、ネット上ではサッカーファンから「ガーシーと仲良くしてるなんて……」と落胆の声が目立った。

「12日に東谷氏の有料オンラインサロン『GASYLE』にミュージシャンの西川貴教が登場した際にも、西川のファンから同様の反応が見られました。東谷氏が竹中との再会を報告したインスタ投稿で、『オレも単純やから、会ったらやっぱ好きになんねんなー笑笑 久しぶりに会えて、ほんまよかったわ!』とつづったように、東谷氏の暴露対象は、本人の気分次第で決まるふしがある。東谷氏に近づく有名人が『世に出されたくない暴露ネタをつかまれている?』と疑われてしまうのも当然でしょう」(同)

 SNSで続々と人脈の広さを見せつけている東谷氏。活動が賛否を呼んでいる東谷氏と友好関係を築くことは、有名人にとってそれなりのメリットがあるのかもしれない。