• Fri. Dec 2nd, 2022

TOKIO・松岡昌宏、生田斗真は「うちの小僧たちの中で一番曲者」! 「あのバカ」と愚痴漏らす

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。11月20日の放送では、生田斗真と嵐・櫻井翔と食事した際のエピソードを語る場面があった。

 松岡は、9月25日放送の同番組で、生田がジャニーズ事務所公式オンラインショップ「Johnny'sアクスタFest」にて販売されたアクリルスタンド(以下、アクスタ)で自身のものまねをしていることに言及。「ムカつくこいつ」「これ、俺のまねをするときの斗真だ! あー、ちょっとロイヤリティいただきます」と笑いながら憤慨する場面もあった。

 また、10月30日放送回では、同16日に行われた男闘呼組の復活ライブ『男闘呼組1988』を見に行き楽屋を訪れた際、櫻井と居合わせたことを語るなどしていた。

 今回のラジオのフリートークコーナーでは、「あのバカは、いつからあんなバカになったんだろって話を、今日、今したいと思うんですね(笑)」と、最近あった生田とのエピソードを披露。

 生田は2020年6月に女優・清野菜名と結婚し、今年3月には第1子が誕生しているため、松岡は「もう結婚してね。お子さんもいらっしゃるから、あんまり“バカバカ”言っちゃいけないんですけど。それにしてもちょっとあまりにもバカなんで(笑)」と前置きしつつ、つい先日、生田と櫻井が飲んでいる席に呼び出されたことをリスナーに報告。

 生田から「櫻井翔と一緒なんですけど来ませんか?」というメッセージが入り店に向かったところ、生田は櫻井に松岡が来ることを黙っていたため、櫻井は松岡の登場に驚いたそう。「斗真はすっげえ自信満々な顔で『ほら、きたよ。松兄』みたいな。おい待て。『ほら来たよ』じゃねえよ。雑に扱うな俺を(笑)」と当時の心境を振り返った。

 松岡いわく、生田は「昔からそうなんだけど、ちょっといい気分になると先輩を呼びたがる」んだとか。しかし、松岡が店に着いてわずか30分ほどで「じゃ、解散」と言い出したため、松岡が「バカお前、俺来てまだ30分だぞ!」とツッコむと、生田は「え、じゃどっか行きます?」と返したそうで、松岡は「『じゃ、どっか行きます?』じゃねえよ。なんでお前、上目線でモノ言ってんだこの野郎みたいな。わはははは」と愚痴を漏らしながら大笑い。

 その後、3人でもう一軒行ったところ、生田が「男闘呼組、歌いてえ」と言い出したそうで、松岡は「アイツ、いつも『俺が男闘呼組歌う』って言うけど、アイツが歌うんだからね? 斗真が。で、なんか『乾いた〜』とかやってるわけですよ。『エンジェル〜』とか歌ってんすよ」と楽しげに語った。

 続けて、「『松岡くんも男闘呼組歌ってよ』とか言うから『わかった、いいよじゃあ』って。『これ入れるわ、こないだのライブ面白かったよな』って言いながら俺が男闘呼組歌ってたら、アイツ、岡本健一さんに電話すんの!」と生田の自由すぎる振る舞いを暴露。

 生田が岡本に「あ、今ちなみに後ろで歌ってるの松岡くんです」と伝えたため、松岡は岡本から「何歌ってんの松岡」と言われたんだとか。松岡は「『いやいや、お前なんで健一さんに(電話)つないでんだ』みたいな」と生田にあきれつつ、「ちょっとこうでこうで、今、男闘呼組歌ってました、失礼します」と岡本に説明したという。

 松岡はそんな生田について、「なんかね〜、あいつの持ってるいたずら心がね……。まあでもしょうがないんだよね、半分俺のせいでもあるんだけど。俺がそういうの好きだから、なんかそれを見てやってるのもあるんだろうけど」との見解を示し、「そういう意味では、うち(ジャニーズ事務所)の小僧たちの中で一番、斗真って奴が曲者なんですね(笑)」とコメント。

 また、ものまねをされたアクスタの件についても話をしたと明かし、「『お前やったべ?』つって。『あ、気づいた?』(生田)『気づいたじゃねえよ、あれ俺じゃねえか』(松岡)『あー、バレちったか〜』(生田)『いやいや、ほんとお前、最近俺の扱い雑だぞお前!』(松岡)って」と、生田とのやりとりを再現した。

 一方の櫻井については、「あいつ、ホントちゃんとした奴だから」と人柄を褒め、「だから(生田と)合うんだろうなあって思うの」と2人の相性の良さを語る場面も。松岡は「うちの後輩の中で、一番ちゃんとした後輩が翔なのよ、おそらく。で、一番ちゃんとしてないのが斗真なの。あ、だからこいつら合うのか、みたいな」と分析。「なんだかんだ言いながらそういうバカ話ができるっていうのはね、まあなんか楽しいじゃんか」と、そんな2人との時間を有意義に過ごしたようだ。

 なお、生田についてはまだまだ語り足りないようで、「『松兄とかってさ、呼ぶとすぐ来るから』みたいな。その扱いがイラっとすんの!」「『すぐ来っから』って、俺が喜んで来たみたいな」と不満を吐露。「『だって、お前が翔がいるっていうから俺来たんじゃん』って言ったら、『いや、ほら、撒き餌じゃん』みたいな。最低でしょ、アイツ!」「『まんまと撒き餌に食いついてきたじゃん』みたいなこと言うんですよ〜」と嘆きながら、「えー、だからこの場を借りて言いますけど、もし(リスナーの中に)生田斗真のファンがいたらですね、今すぐやめたほうがいいと思います(笑)。本当に、本当に雑なんだよね」と訴える場面も。

 この日のトークを受け、ネット上ではリスナーから「斗真くんが雑にマボを扱う話面白かった」「斗真くん、そんなにお茶目なのね 翔くんが慌ててるのが想像できるなぁ」「3人のやりとりが目に浮かぶ」「松兄、なんやかんや愛があるよね」「ただただほほえましい」といった声が寄せられていた。