• Tue. Nov 29th, 2022

なにわ男子、クイズの解答がおバカすぎ? 芸人から「こんなアホおるんや」と言われたワケ

 なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)。11月19日は、小学校で習った問題や芸能人なら答えられるエンタメに関する問題で出演者たちの常識力を測る「クイズ!!大人なら答えられますよね?」を放送。なにわ男子チームと芸人・ニューヨーク率いる豪華芸能人チームが対決した。

 豪華芸能人チームには、サッカー解説者の松木安太郎、AKB48・柏木由紀、ミキ・昴生、蛙亭のイワクラと中野周平が参戦。過去2回の対決では、なにわ男子チームが勝利していることから「今回も(勝つ)」と自信をみせる大橋和也だったが、前回も参戦しているイワクラは「勝負としては負けだったけど、『こんなアホおるんや!』と思って勇気をもらった」とコメントし、なにわ男子から「ちょっと!」と盛大にツッコまれていた。

 1stステージは、「間違えちゃう率アップ!アップ!クイズ」を実施。問題ごとにチーム内で解答者を選出し、1人正解するごとに1点獲得。1問ごとに不正解率が高くなっていく中、全7問すべて正解すればさらに10点のボーナスポイントが加算されるというルールだ。ただし、解答権は1人1回のみとなっている。

 先攻のなにわ男子に出されるクイズのジャンルが小学校国語で習う“ことわざ”だとわかると、メンバーのほとんどが「うわぁ」と渋い顔に。そんな中、第1問は最も簡単な“間違えちゃう率4%”の「雨降って●固まる」という穴埋めクイズで、これまでの企画で正答率が低い高橋恭平も「わかるっすよ!」と自信満々。ニューヨーク・屋敷裕政からは「全員わかってるの? そもそも。俺わかってるみたいな顔(してるけど)」と疑いの目を向けられたものの、道枝駿佑が「雨降って地固まる」と正解した。

 続いては、「後で間違いが起こらないように強く言い聞かせておく」という意味の「●を刺す」という問題。大橋は「意味のとこに答え書いてあるやん!」と強気だったが、屋敷から「書いてないよ」と言われ、「書いてないの?」とあ然。すると、高橋が「めちゃくちゃわかります!」と名乗りをあげ、メンバーが心配する中「釘を刺す」と解答し、一同から拍手が送られた。

 しかし、3問目の「三つ子の魂●まで」(正解:百)という問題では、すでに回答済みの道枝しか正解がわからず、藤原丈一郎に「この(メンバーの)中でいく(解答する)なら大吾がいったほうがいい」と推薦された西畑大吾は「三つまで」と答えて不正解。

 間違えちゃう率22%の4問目「立つ鳥跡を●●」(正解:濁さず)ということわざにいたっては、メンバー7人中誰も正解がわからない様子で、芸能人チームから「小学校で一番使うんじゃない? 先生に言われるから」「引っ越しのときとか(言う)」「トイレに書いてある(紙が貼ってある)」などと、たくさんヒントをもらう始末。結局、藤原が「立たず」と解答し、正解ならず。

 すると、屋敷は「まだ(不正解率)22%ですよね? ここから見てられない」とバッサリ。その予想は大当たりし、徐々に難易度が上がっていくクイズに大橋、長尾謙杜、大西流星は誰一人として正解できず、なにわ男子チームはわずか2ポイントという情けない結果に。

 恥ずかしい解答をした人はペナルティとして、新聞記者に扮した子役に変顔写真を撮られるのだが、代表として変顔を晒すことになった大橋は、子役から「なにわ男子のリーダーがこんなにおバカで大丈夫ですか?」と煽られ赤面していたのだった。

 一方、後攻の芸能人チームは、小学校国語の慣用句に関するクイズに挑戦。どんどん正解を重ねていく様子を見ていた藤原は、「こっちの(問題の)ほうがマジでいけた」とクレームを入れ、大橋もうなずいたが、芸能人チームの勢いは止まらず全員正解。17ポイントを獲得した。

 続く2ndステージは、1人ずつ順番に解答していく「間違いにグッバイ!Pretenderクイズ」。4人組バンド・Official髭男dismのヒットソング「Pretender」(2019年)の歌詞「グッバイ」に合わせて、ホワイトボードに貼られた選択肢カードの中から、問題の答えに当てはまるカードを選んで箱に入れるというルールで、誰かが失敗した時点で即終了となる。

 ここでは「間違えたら芸能界で気まずくなる!?エンタメ問題」が出題。なにわ男子への問題は、「グループ最年長の藤原丈一郎26歳より年上の有名人をグッバイしてください」というもので、大橋、藤原、道枝、長尾、西畑、大西が朝日奈央(28)、大谷翔平(28)、ジャスティン・ビーバー(28)、吉沢亮(28)、山崎賢人(28)、羽生結弦(27)をチョイスして見事正解。しかし、高橋が大坂なおみ(25)を選択し、パーフェクトを逃した。

 そして芸能人チームには「秋元康さんが作詞していない曲をグッバイしてください」との問題が出題され、3問目で松木が不正解。だが、それでも点差は縮まらず、なにわ男子チーム8ポイント対芸能人チーム19ポイントで、芸能人チームが大幅にリードする中、勝負は次週の後半戦に持ち越されることに。

 この日の放送に、ネット上では「なにわちゃんたち、おバカすぎて笑った」「ことわざ知らなすぎじゃない?」「最初のことわざなんて超簡単だったのに(笑)」「来週も楽しみ!」などの反響が集まっていた。