• Thu. Dec 8th, 2022

嵐・櫻井翔、二宮和也に否定されガッカリ……子ども時代に好きだった○○とは?

 嵐の櫻井翔とお笑いタレントの有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。11月24日放送回は、嵐・二宮和也、俳優・松坂桃李と桐谷健太、Sexy Zone・中島健人らがゲスト出演し、子ども時代に好きで遊んでいたおもちゃや、遊びを振り返る企画がオンエアされた。

 櫻井が子どもの頃に遊んでいたものとして「プロ野球カード」を紹介し、「これ(プロ野球カード)やってないですか?」と出演者たちに質問するも、全員が否定。まさかの状況に櫻井は「嘘!」と驚がくするばかりだった。

 また、学生時代に野球をやっていた二宮は、「俺、野球やってたもん!」と、実際に野球をやっていたため、カードでは遊んでいなかったと説明。一方、櫻井は野球をやっていなかったそうで、二宮は、実際に野球をやっていないからこそカードに夢中になっていたのではないかと指摘した。

 しかし、櫻井によると「(学校の)休み時間、全員でやってた」と、周りの同級生は全員プロ野球カードに夢中になっていたようで、「俺はこれで(プロ野球)選手の名前を覚えた」と熱弁。「サイコロ2つ振って、カードの裏に(詳細が)書いてあるんですよ。『レフトフライ』とか『ファーストフライ』とか」などと遊び方も説明したが、まったく共感を得られず、「めちゃくちゃ面白かったんだけど……そうか。意外と狭いのかな」とガッカリ。

 なお、二宮は「これ(プロ野球カード)今、(お酒を)飲んでやったらめちゃくちゃ面白いと思う」と櫻井をフォロー。有吉も「いいなって思った」と、プロ野球カードに興味を示していたのだった。

 この日の放送にネット上では、「誰も共感してくれなくてしょんぼりする櫻井くんが面白すぎた」「嵐メンバーでプロ野球カードやってほしい!」「ちゃんとフォローするニノ、優しいね」といった声が集まっていた。