• Tue. Jan 31st, 2023

嵐・相葉雅紀、関ジャニ∞・横山裕とのNBA観戦で「ちゃんとしておかないとダメなんだな」と反省したワケ

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。12月2日深夜放送回では、関ジャニ∞・横山裕とプライベートでNBA(アメリカのプロバスケットボールリーグ)の試合を観戦したときの反省を語った。

 10月2日、さいたまスーパーアリーナで『NBA JAPAN GAMES 2022』の第2戦が開催され、日本人史上初めてNBAドラフトで1巡目指名された八村塁選手が所属するワシントン・ウィザーズと、2021-22シーズンのNBA王者であるゴールデンステイト・ウォリアーズが対戦した。

 試合の様子はNBA公式動画配信サービス「NBA Rakuten」や動画配信サービス「Rakuten TV」、YouTubeの「NBA Rakutenチャンネル」でライブ配信され、観戦中の相葉と横山の姿がカメラに抜かれたことから、ネット上でも2人が会場にいると大きな話題に。今回、ラジオにはリスナーから「プライベートで行ったのですか? どっちから誘ったのかなど裏話が聞きたいです」と、質問メールが到着した。

 これに対して相葉は、「きみちゃん(横山)、バスケ大好きだから、俺も好きだから『「JAPAN GAMES」のチケット2枚取るから行こう』って言って。僕が『一緒に行こう』って誘った感じ」と告白。

 そして、「ばっちり(カメラに)抜かれちゃってさ。ありがたいことなんだけど」と切り出し、「最初、普通に見てて、途中から席を移動させてもらって。移動させてもらったところがいわゆる(カメラで)抜かれるポイントだったっぽくて。抜かれるなんてまったく知らなかった」と説明。

 仕事ではなく「超プライベートで行ってた」ため、相葉は「俺まじで、超真っ黒の格好で真っ黒の帽子被ってマスクしてさ。結構“オフ感満載”だった」と自らの服装を振り返り、「ちょっと反省。ちゃんとしておかないとダメなんだなって思った」と後悔を語る場面も。なお、試合の内容は「最高よ!」と満喫できたようだ。

 この放送後、ネット上では「相葉くんから誘ってチケット普通に取ってきみちゃんと見に行ったんだね」「仲良しだなあ」「自分でチケット取って行ってたんだ。頼めばVIP席にお呼ばれしてもらえるだろうにすごいなあ」「完全プライベートでもバレちゃうのね かわいそうだけどオーラが隠しきれないよね」「オフ感満載でもかっこよかったよ、相葉くん」「きみちゃんと楽しめたようでよかった」といった声が集まっていた。