• Tue. Jan 31st, 2023

美 少年・岩崎大昇、なにわ男子・道枝駿佑との共同生活に言及! 「瑞稀くんがいたり、優斗がいたり、入れ替わり立ち替わり人がいた」

 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。12月10日放送回は、美 少年の岩崎大昇と那須雄登が登場した。

 この日、番組では2022年の2人のさまざまな“部門”のベストワンを決める「輝け!岩﨑大賞 那須優勝2022」コーナーを実施。岩崎は、「マイベストソング部門」に、マルチクリエイター・じんによる「日本橋高架下R計画」(12年)を挙げ、「今年一番聞いていた。アーティストでも一番聴いている」と説明。

 一方、那須は安室奈美恵の「Hope」(17年)を挙げ、「もともとリスペクトしてたんですけど……」と大好きなアニメ『ワンピース』(フジテレビ系)の主題歌だったことから選曲したという。

 また、「1月の自分に言っても信じないこと部門」に、岩崎は「20歳になったことです」と発表。「自分が20歳になることが怖すぎて、まじで寝れなかったもん」「やっぱ20歳って大きいじゃん。(誕生日を迎える)直前まで信じてなかった。なんならいまだに信じてないもん」とも明かした。

 一方、那須は「嵐の二宮くんとドラマで共演」と、4月期放送の連続ドラマ『マイファミリー』(TBS系)で二宮和也と共演したことを挙げ、1月に出演した舞台『JOHNNYS' ISLAND』が終わってすぐの2月の頭に出演を聞いたと告白。「これはね、にわかには信じがたかったよ。ほんと目が飛び出たのよ!(スケジュールに)ぽんって入って……めちゃくちゃうれしかったのと同時に、『うわ、頑張らなきゃな』って思った」と、当時の心境を振り返った。

 なお、同ドラマで那須が演じたのは、二宮扮する主人公・鳴沢温人とその家族に降りかかる誘拐事件を担当する新人刑事・梅木司。警察役だったため、当初は体を鍛えるという話もあったそうだが、その後「『新米だから、鍛えないで』って(スタッフに)言われた」と役作りの裏話もしつつ、「初めての刑事役、楽しかったな~」ともコメント。

 その後、リスナーから「今月発売された雑誌で、なにわ男子の道枝(駿佑)くんが、大昇くんと浮所(飛貴)くんがルームシェアしていたエピソードを明かしていたのですが、詳しく知りたいです」というリクエストメールが届いた。なお、その雑誌とは、12月7日発売のアイドル誌「WiNK UP」2023年1月号(ワニブックス)を指すとみられる。

 道枝は、昨年3~4月に東京と大阪で上演された舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-』や、同10~12月放送の連ドラ『消えた初恋』(テレビ朝日系)など、東京で仕事が続いた時期に、Jr.内ユニット・美 少年の岩崎大昇、浮所飛貴と同じ家で寝泊まりしていたことを誌面で語っていた。

 これに岩崎は、「そういう時期もありましたね。一緒に暮らしていた時期もあって」「みんなで毎日お風呂にわーきゃーわーきゃー(言いながら一緒に)入ったりして、あれは楽しかったですね」と話し、楽しく共同生活を送っていた様子。

 さらに、「そのメンバーだけじゃなくて、そこに(HiHi Jets・井上)瑞稀くんがいたり、(高橋)優斗がいたり、入れ替わり立ち替わり人がいたところなんですけど」と、ほかのJr.も出入りしていたことにも言及したのだった。

 この日の放送に、ネット上では「那須くん『マイファミリー』の新人刑事役かっこよかったよ」「みっちーのルームシェア発言からの詳細回収が早くて最高だったな ありがとう大昇」「共同生活についてもう少し詳しく教えていただけませんか? なんだそのドラマのような青春話は」「ルームシェアめっちゃ楽しそう」などの反響が寄せられていた。