• Tue. Jan 31st, 2023

才賀紀左衛門、世の男性に「妊娠中・産後の女性はメンヘラ」と説くも……“説得力”に欠けるワケ

 格闘家の才賀紀左衛門が12月11日、自身のブログを更新。「妊娠中、出産後は女性はメンヘラになる」などとつづり、ネット上で物議を醸している。

 ここ最近は、前妻でタレントのあびる優との間に生まれた長女、事実婚関係のパートナー・絵莉さんと暮らしている才賀。10月には絵莉さんとの息子も誕生し、日々ブログで子育てをネタにしているが……。

「ブログで才賀は『こんな事書いたらよくないかもしれないけど』と前置きしつつ、妊娠中や出産後に『女性はメンヘラになるよね』と印象を吐露。ゆえに『男がたくさんケアしてあげないとダメ』だとして、世の男性に向けて『妊娠中、産後は気をつけてあげてほしい』『お金に余裕があるなら僕はお手伝いさんを絶対雇うべき』とアドバイスしていました。これまで2回離婚し、4人の子どもを持つ才賀が身をもって感じていることなのかもしれませんが、ネット上では『メンヘラって、違う言い方できないのかな?』『女性を軽視してるとしか思えない』『家政婦を雇うんじゃなくて、自分が家事育児を率先してやればいいだけ』と批判が続出しています」(芸能ライター)

 “メンヘラ”という表現に非難が集中している才賀だが、一方で産後の女性は、精神的・肉体的に不調があらわれやすくなるもの。才賀のパートナー・絵莉さんも、ブログでつらい心境を赤裸々につづったばかりだ。

 今月4日のブログでは「ここ数ヶ月のわたしは 怒りっぽいし、攻撃的だし(とくにパートナーに対して)言っていることは数分で変わるし 情緒は不安定だし まるで女子高生のようなメンタル」と本音を吐露。

 その後の更新では、「実家は受け入れ拒否」と親には頼れない状況だと明かしつつ、弟は「なにかあったらすぐにうちにきてもいいからね」と、力になってくれていること告白した。

「そもそも才賀は、絵莉さんが産後、病院から自宅に戻った当日、才賀の友人夫婦を自宅に招いて食事を楽しんだとブログにつづっており、読者から『退院初日に来客はきつい』『奥さんのことをもっと大事にしてあげて』とのコメントが寄せられていたのです」(同)

 さらには才賀は、生まれたばかりの男児のベビー用品を買いに行った際、本来なら乳児用ミルクを購入するはずが、間違えて幼児用のミルクを購入してしまったようで……。

「これには、ネット上で『これまで子育てを女性にまかせきりだったのがバレた?』『全然頼りにならない』との指摘が相次ぎました。子育て経験者とは思えない言動が見受けられるため、今回のように育児論を語っても、説得力に欠けると感じるネットユーザーが少なくないようです」(同)

 なお、今年7月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、あびるが、昨年4月に東京高裁が“長女の親権者をあびるに変更する”と決定したにもかかわらず、才賀が娘の引渡しに応じないと告発。

 そのため、今もネット上では、「長女の親権問題はどうなったの?」と疑問を呈されている才賀。絵莉さんとの子どもの子育てに慌ただしい日々を送っているが、この問題に正面から向き合う日は来るのだろうか。