• Sat. Jan 28th, 2023

King&Prince・岸優太とSexy Zone・佐藤勝利、『FNS歌謡祭』の裏側を取材も「ちょっともう無理です……」

 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂 グラデーション』(フジテレビ系)。12月15日放送回では、King&Prince(以下、キンプリ)の岸優太がディレクター、Sexy Zone(以下、セクゾ)の佐藤勝利がADとなって潜入した大型音楽特番『FNS歌謡祭2022』(同)の裏側を収めたVTRが放送された。

 相葉が司会を務めた『FNS歌謡祭2022』。岸と佐藤は7日にオンエアされた第1夜で取材を行っていたようで、本番前には、2人が「僕らのリーダー兼『FNS歌謡祭』MC相葉くんにご挨拶」と相葉の楽屋に突撃する一幕があった。

 本番前の相葉はなぜか腕立て伏せをしてウォーミングアップ中。「どうしたの?」と聞かれた岸は「本番前の相葉くんに取材しようかな、と……」と、カメラを持ちながらもごもご説明し、すかさず“AD”の佐藤が「もっと相葉くん映さないと!」と指示。それを聞いた岸は相葉にカメラを近づけたものの、なぜか相葉にカメラを持たせる始末。

 そんな岸は「CM中とか、よければカメラを向けたい」と相葉に提案。しかし、「アーティストの円卓にいるから、そこまで来れる勇気があるなら回していいよ」と言われると、「それはないです」と即答し、さらに「ADに行かせます」と佐藤に役割を押し付け。

 とはいえ、この日はキンプリ、セクゾも番組に出演しており、出番の合間をぬって2人はそれぞれの円卓で撮影を敢行。岸はCM中にキンプリメンバーに「みなさん、調子はどうですか?」とカメラを向けたものの、なぜか全員無言。「え!? 一言ちょうだいよ!」と懇願する岸に、メンバーは爆笑していた。

 一方の佐藤はセクゾメンバーを撮影した後、スタッフから「相葉さんに手振ります?」と提案されるも、「そんな雰囲気じゃないんだよ!」と一蹴。しかし、勇気を出して端の席に座る相葉に「相葉くん!」と声をかけ、気づいた相葉は振り返り、手を振っていた。佐藤はカメラでその様子を撮影したが、映像はブレブレ。すぐに「ちょっともう無理です……」とギブアップしたのだった。

 この日の放送にネット上では、「岸D撮影によるキンプリちゃんFNSの裏側最高だった!」「CM中の仲良さそうなキンプリ見れたの最高だった」「大舞台で恐縮しまくりの勝利くんが可愛かった」「現場はけっこう緊張感があるんだね」といった声が集まっていた。