• Tue. Jan 31st, 2023

Aぇ! group・佐野晶哉&末澤誠也、「めっちゃ腹立った」「ちょっとキモかった」とクレームを入れたジャニーズとは?

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。1月1日放送分は1時間拡大スペシャルとして、毎年恒例となっている「まいジャニスポーツ大会2023 新春スポーツ5番勝負」が放送された。

 今回、ゲストMCに同番組2回目の出演となるお笑い芸人・東京ホテイソンのたけるとショーゴが登場。オープニングではショーゴから「なんでそもそも俺らなんですか? MC」という発言があり、当人たちもこの抜てきに疑問だったよう。その理由をLil かんさい・嶋崎斗亜が「前回(2022年4月10日放送回)スタジオに来ていただいたじゃないですか? そのときのスタッフさん受けがめちゃめちゃ良かったらしくて!」と説明。これに喜ぶ東京ホテイソンに、Aぇ! group・末澤誠也は「でも気ぃ付けてください。ここのスタッフさんに気に入られると、(番組に)めちゃめちゃ呼ばれます!」と話し、笑いを誘った。

 なお、スポーツ大会には、総勢32名の関西Jrが参加。Ambitious・真弓孟之がキャプテン、末澤が副キャプテンの青チームと、嶋崎がキャプテン、Aぇ! group・正門良規が副キャプテンの赤チームに分かれて5種目の競技で争う。

 第1試合はバスケットボール対決。赤チームは高身長のAmbitious・大内リオンがバスケ経験はないものの、得意のアクロバットを披露し煽ると、青チームのAぇ! group・小島健が「関係ないですからバスケに! あれできたところでバスケ勝てますか!?」と噛みつき、早速火花が散った。

 いざ、試合が始まると、まずは赤チームのAぇ! group・草間リチャード敬太の全く手元がおぼつかないプレーに、たけるから「ヘタすぎるわ!」とツッコミが。揚げ句の果てにボールをウミガメのように隠してしまう草間に、たけるが「退場さすよ!?」と注意した。

 その後、試合は徐々に“バスケ”らしくなっていき、青チームでバスケ経験者のBoys be・北村仁太郎が見事なレイアップシュートを決めて見せた。一方で、赤チームもバスケ経験者のAmbitious・永岡蓮王が華麗なドリブルでチャンスを作るも得点ならず。大内にいたっては、ボールを持ったまま3歩以上歩いてしまい、末澤が「めっちゃ歩いたよ!」と驚きの声を上げて試合は一旦中断。

 たけると末澤は「ダブルドリブルの上、フォードリブルくらいしてた」「途中普通にジョギングしてたやん!」と指摘し、一同大爆笑。赤チームの嶋崎は思わず「とりあえずみんなルールブック読もう1回!」と呼びかけていた。

 結局試合は4対5の接戦の末、青チームが勝利。試合終了後、末澤からは後半に出場したAmbitious・小柴陸が思ったよりヘタだったという感想が飛び出し、なぜか小柴が「自分を鼓舞するためにも応援ギャグやっていいですか」とギャグを披露すると、たけるはその強心臓に「すごいって」と感心。しかし、ギャグの出来はイマイチで、青チームの点数を下げようとするショーゴに、小柴は“お願いギャグ”をすぐさま見せ、たけるが「すごいわ! テンポ感イカついよ! NON STYLEさんの漫才くらいテンポ速い!」と、小柴の対応力を絶賛したのだった。

 第2試合は、AmbitiousとBoys beメンバーによる応援パフォーマンス合戦。青チームは小柴が、赤チームはAmbitious・岡佑吏が構成・演出をそれぞれ担当し、レベル別にさまざまな応援スタイルを見せた赤チームが勝利。対して、芝居を交えた青チームの演目について、「同じメンバーなんですけど(小柴が)“ちょっと芝居できますよ感”出してきたのがめっちゃ腹立った」(Aぇ! group・佐野晶哉)「自分が演出して自分が主役っていうのもちょっとキモかった」(末澤)と、チームメイトからクレームが飛び出し、小柴はうなだれていた。

 次に行われた卓球ダブルス対決では、白熱した試合が続くも青チームが制し、第4試合は選抜5人による勝ち抜き戦「ジャニーズ大相撲」を実施。毎年恒例のこの競技では、開始前にたけるから「相撲するような顔じゃない」と言われたBoys be・中川惺太が、相撲好きを公言。たけるから「力士は誰が好き?」と聞かれると、中川は「全員です!」と答え、たけるから「(相撲を)知らない人の返答だったけど」とツッコまれ、笑いを誘った。なお、肝心の対決では、Aぇ! group・福本大晴の活躍もあり、赤チームが勝利。

 こうして2対2のドローとなり、勝負は全員参加によるリレー対決にゆだねられることに。最初は青チームの独走で展開したものの、終盤で赤チームのAmbitious・浦陸斗が猛烈な追い上げを見せ、続く永岡が逆転し、そのまま赤チームの勝利で優勝を決めたのだった。

 また、この日のMVPには東京ホテイソンにハマっていた中川が選ばれ、ご褒美として「『まいジャニ』で東京ホテイソンとなんらかの企画ができる権利」が贈呈された。ショーゴから「中川くん的にはMVPは誰だと思う?」と聞かれると、中川は再び「全員です!」と答えて最後に笑いを誘ったのだった。

 この日の放送にネット上では「今年の運動会も面白かった」「リレー盛り上がって楽しかった」「リオンのポンコツぶりもリチャのポンコツぶりも最高」といった感想が寄せられ、大いに盛り上がっていた。

[cyzowoman_blogcard 414842