• Tue. Jan 31st, 2023

コメダ珈琲の人気メニュー「シロノワール」裏技4選! 地元民が驚がく「ソフトクリームデラ盛り」とは?

 愛知県名古屋市発祥で、今や全国に900以上の店舗を展開している「コメダ珈琲」。そんなコメダには、人気メニューをさらにおいしくカスタムできる“裏技”が数多く存在するのをご存じですか? 今回は、愛知県在住の筆者が、大人気の「シロノワール」に使える裏技4選をご紹介します!

コメダ珈琲「シロノワール」に使える裏技4選

(1)ソフトクリームをホイップクリームに変更
(2)デニッシュ部分を「よく焼き」に変更
(3)ソフトクリームをデラ盛り(+120円)にする
(4)ソフトクリームを「別盛り」にする

 今回、シロノワールを2つ注文し、「(1)と(2)」「(3)と(4)」をそれぞれ実践してみました。

コメダ珈琲「シロノワール」ってどんなメニュー?

 1977年に誕生した歴史あるメニューで、熱々のコメダ特製デニッシュパンに、冷え冷えのソフトクリームをたっぷりのせたコメダの人気商品「シロノワール」。

 フランス語で“黒”をあらわす「ノワール」はデニッシュの部分を指し、その上に白いソフトクリームが乗っていることから、「白ノワール=シロノワール」と名づけられました。

コメダ「シロノワール」の裏技にトライ! ホイップクリームに変更&デニッシュを「よく焼き」に

 まずは、シロノワールのソフトクリームをホイップクリームに、デニッシュの焼き加減を「よく焼き」に変更しました。どちらの裏技もオーダーはスムーズ。空いている時間帯だったため、そこまで待つこともありませんでした。

 コメダのメニューは、写真よりも実物のほうがボリューミーという通称「逆詐欺」が発生するのは有名な話。今回は、ホイップクリーム部分に「逆詐欺」が! メニュー写真のソフトクリーム部分より、ホイップクリームがたっぷりのっていました。

 また、焼き色もいつもより濃いめ。「よく焼き」であることが一目でわかります。

 一言で言うと、通常のシロノワールより「濃厚」な味わいになりました。

 「よく焼き」することで、デニッシュのバター感がより強く出て、さらにそこにこってりとしたホイップクリームが合わさると……もともと食べ応えのあるシロノワールが、さらにボリューム感満点になりました。 

 今のように寒い時期は、ソフトクリームよりも体が冷たくならないホイップクリームのほうがおすすめかもしれません。

 一点、注意してほしいのは、おなかに余裕をもって食べること! 少食だと、1人で食べきるにはかなりキツいかも?

コスパ度:★★★★★(680円でこの食べ応えは……アッパレ!)
リピートしたい度:★★★☆☆(濃厚すぎるので、1人でトライはきつかった?)

コメダ「シロノワール」の裏技にトライ! ソフトクリームをデラ盛り&「別盛り」に

 「デラ盛り」は追加料金(+120円)が必要なせいか、あまり注文する人がいないようで、オーダーするのに少し時間がかかりました。ちなみにホイップクリームをデラ盛りにする場合は、「+80円」だそう。「別盛り」のほうはスムーズにオーダーが通りました。料金は、シロノワール680円+120円=800円(税込)となります。

 そして、実際に運ばれてきたのがこちら! 見た瞬間に、笑ってしまうほどのインパクトでした!

 ソフトクリームがお皿からあふれています。これが“課金”裏技の威力でしょうか……!?

 デニッシュ部分をお皿にとって、別盛りのソフトクリームをのせます!

 味はシロノワールなのでとてもおいしいのですが……何せ量がすごいので、食べているうちにだんだん体が冷えてしまいました(笑)。

 ソフトクリーム部分は子どもたちと3人がかりでなんとか食べきれましたが、デニッシュ部分はお持ち帰りに(「ソフトクリームが付いてない部分のみ」持ち帰り可能だそうです)。

 デニッシュ部分含めて、本当にすごいボリュームなので、こちらもおなかに余裕をもって挑みましょう!

コスパ度:★★★★★(+120円分の量じゃない...!)
リピートしたい度:★★★☆☆(ボリュームありすぎた、大勢でシェアならあり◎)

やっぱりコメダはすごかった!

 私は地元民なので、コメダは小さい頃からよく行っているなじみの喫茶店ですが、シロノワールの裏技にトライして、そのサービス精神に感服しました。

 全国に900以上の店舗があるので、皆さんもお近くの店舗を探して、ぜひ裏技を試してみてください!

 期間限定のシロノワールやその地域独自のシロノワールなどもあるそうなので、私はおなかの状態を万全にして、再度挑みたいと思います。次こそ1人で完食したいです!