• Sat. Jan 28th, 2023

Sexy Zone・佐藤勝利、ライブMCの“下ネタ”に葛藤! 「俺の好みではない」と説明もファンから否定的な意見相次ぐ

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。1月9~12日の放送回には佐藤勝利が登場し、12日にはライブのMCトークについて語った。

 この日、番組には昨年12月に東京と大阪で行われたSexy Zoneの初ドーム公演『セクシーゾーン ドームツアー2022ザ・ハイライト』をはじめ、毎年母親と一緒にライブに参戦しているというリスナーからメールが到着。「MCが毎回ほぼ下ネタになるのはどうしてでしょうか?」との内容を読み上げた佐藤は、「俺はそうはさせたくないんだけど」と苦笑い。

 そして「お腹抱えて笑ってます」とのメッセージには、「まぁ、たまには面白いよね」と返答し、「まぁ、ほかのメンバーがしたいんじゃないんですか」と、佐藤以外のメンバーが“下ネタ”好きだと明かした。また、佐藤自身は「楽しければいいかな」というスタンスだそうで、「『やめろ』って言ってやめるメンバーでもない」という理由もあるとか。

 さらに、「MCで『これを話そう』『こういう軸にしよう』みたいなことを結構決めてから臨むグループではないのと、そしたら僕らの良さがなくなるのでやってない」とも告白。あらためて、「わりとほかのメンバーが下ネタが好きっていう」部分が、MCで下ネタトークが多くなる一番の要因だと説明した。

 なお佐藤は、下ネタ自体「俺の好みでは別に全然ない」と強調。とはいえ、「Sexy Zoneって場所は、一人のものではないのと、僕らって変なグループだから。なんか楽しくやっている瞬間っていうのを止めるべきではないと思う」との考えから、「それ(下ネタ)がSexy Zoneにとっての笑顔であるのであれば、僕はいいのかな」と思っていると語った。

 一方で、「それを(ライブで)お届けするものなのかとは思う(笑)」「一般的な価値観でいうと、『お届けするものなのでしょうか?』と思うんだけど……」と、葛藤している様子の佐藤。「嫌いな人もいるとは思うけど、(ファンの)多くはそれを受け入れてくれてるので」とも話し、メンバーを自由にさせているようだ。

 そんな佐藤は、ライブ中の下ネタトークに疑問を抱いている自分に対し、「そう思うなら止めろよ」とツッコミを入れる場面も。「せめぎ合いなのよ、俺も(笑)」「なんか言葉遣いもチーフマネジャーさんみたいな話し方になっちゃいましたけど」と言いつつ、最終的には「“楽しくみんなで”っていうのが、最大限できればいいかなって感じです」とまとめていた。

 ネット上では放送を聞いたファンから、「下ネタ話してるとなんか遠いアイドルではなく同じ人間なんだって思えて親近感湧くし、メンバーが楽しそうだから私は好き」という好意的な意見が寄せられた一方で、「メンバー全員と老若男女みんなが楽しいと思えるMCが聞きたい」「下ネタに逃げるくらいなら、真剣にMCの内容話し合ったほうがいいよ」「下ネタのMC嫌い。てか、面白くない」「ファン層広がってきてるし、下ネタトークはそろそろ控えるべき」などと否定的な声が相次いでいる。

 今後、Sexy Zoneが国民的アイドルへと成長していくためには、“下ネタ”からの卒業が必須になってきそうだ。