• Sun. Sep 19th, 2021

お笑い

  • Home
  • チョコプラ、超売れっ子なのに仕事を選ばない? 吉本興業の“芸人ファースト”と変わらぬ方針

チョコプラ、超売れっ子なのに仕事を選ばない? 吉本興業の“芸人ファースト”と変わらぬ方針

 相変わらずバラエティー番組で大活躍中のチョコレートプラネット。レギュラーメンバーとして出演するフジテレビ系コント番組『新しいカギ』が10月からフジテレビバラエティーの伝統枠「土8」に移動するなど、お笑い界での存在感をますます増している。  もはや“天下取り”直前とも言えそうな勢いのチョコプラだが、いまだに“意外な仕事”をこなしている現状もあるのだ。 「チョコプラ… 続きを読む ...

『キングオブコント2021』ヨシモト∞ホールのメンバーが大活躍! 東京吉本所属の芸人が強い理由

 この秋にTBS系で放送予定の『キングオブコント2021』の決勝進出10組が発表された。ラインナップは、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリー(50音順)。今年から参加資格を得た即席ユニットは、全組敗退している。 「今回のキングオブコントはとにかく東京吉本勢が強い。特に、渋谷のヨシモ… 続きを読む ...

藤崎マーケット「リズムネタは劇薬。乱用してはいけない」リストアップされたテツandトモ、波田陽区、コウメ太夫ほか多数の「中毒者」たち

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またローカル番組らしい味わいがクセになる、関西制作のテレビ番組に注目する連載「関西バラエティ番組事件簿」。  今回取り上げるのは、朝日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週月曜日放送)。2013年10月よりレギュラー放送されている同番組は、ナインティナイン・岡村隆史、なるみが司会をつとめ、「○○過ぎるヒト、モノ」にクローズアップする番組だ。… 続きを読む ...

宮迫博之、地上波復帰は絶望へ 見通しも甘く“一発逆転”を狙いすぎ?

 吉本興業の公式YouTubeチャンネルと、ABEMAで限定配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で解散を発表した雨上がり決死隊。宮迫博之は、YouTubeで自身の気持ちを告白する動画を公開するも、バッシングが激化したことを受け、動画の更新を停止。しかしその後、8月26日に『今後のYouTubeでの活動に関してご報告があります』という動画を公開し、27日からのチャンネル再… 続きを読む ...

宮迫博之に元芸人が感じた違和感…雨上がり解散番組に臨んだ二人の差

 2021年8月17日「雨上がり決死隊」の解散が発表され、「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」として、インターネットテレビ局「ABEMA」やYouTubeの吉本興業チャンエルで配信された。  今回はこの雨上がり決死隊さんの解散をもと芸人として分析しようと思っているのだが、言いたい事や、思う事が多すぎて頭の中がまとまらない。  芸人の解散というだけで、元… 続きを読む ...

「痛みを伴う笑い」がBPO審議入り…『笑ってはいけない』の“危機”で再注目される松本人志の「今年はやらない」発言

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が25日、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議入りを決めたことを公表した。審議の結果によっては、年末の風物詩になっている日本テレビ系の『笑ってはいけない』シリーズが終了する可能性もあるのではと危惧されている。  24日に開催された第237回委員会で審議入りが決定したとのことで、同委員会の発表によると、「出演… 続きを読む ...

ゲーム制作、筋肉ジム…才能あふれまくる野田クリスタル、松本人志クラスの“カリスマ”になるか?

 昨年のM-1グランプリで優勝して以来、一気にスターダムを駆け上がったマヂカルラブリー。ボケ担当の野田クリスタルは、実はゲームクリエイターとしても大人気だ。 『R-1ぐらんぷり2020』では、自作のゲーム“野田ゲー”を使ったネタで見事優勝した野田。今年4月29日には、Nintendo Switch用ソフト『スーパー野田ゲーPARTY』を発売した。  さらに、その続… 続きを読む ...

解散決意前の蛍原徹、結婚直後の星野源ら本音をポロリ…『あちこちオードリー』と「オードリーの話術」に注目集まる

 雨上がり決死隊の解散騒動をきっかけに、オードリーがMCを務めるテレビ東京系のトーク番組『あちこちオードリー』に注目が集まるという意外な余波が起きている。他の番組では考えられないほどにゲストが“ガチの本音”を語ってしまうと話題を呼んでいるようだ。  雨上がり決死隊は、17日にYouTubeおよびABEMAで配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』でコンビ解散を… 続きを読む ...

松本人志の中で“芸人・宮迫博之”はもう終わっている?『ワイドナショー』で垣間見えた深い溝

 もはや芸人として復帰する未来はなくなったか──。ダウンタウンの松本人志が8月22日、フジテレビ系『ワイドナショー』にて、17日に解散した雨上がり決死隊について言及し、宮迫博之に対する厳しい意見を投げかけた。  番組で、“相方である浜田雅功を笑わせることが何よりもオモロい”と、お笑いコンビとしての価値観を語った松本。そのうえで、「(… 続きを読む ...

ブームは過ぎ去っても…「第7世代」がお笑い界にもらたらしたポジティブな効用

 2019年ころから“ブーム”になったとされていた「お笑い第7世代」。しかし、いつしか“第7世代”という言葉を聞く機会も減ってきている。 「1年前くらいまでは“第7世代”という言葉を冠にした番組や企画も多かったんですが、いまはほとんどないですね。現状では第7世代の“ブーム”は収束したと言っていいでしょう」(バラエティー番組関係者)  とはいえ、“第7世代”と称され… 続きを読む ...