• Tue. Dec 6th, 2022

ちむどんどん

  • Home
  • 『ちむどんどん』も呪われていた? CPの朝ドラ2作がNHKオンデマンド配信ナシの怪

『ちむどんどん』も呪われていた? CPの朝ドラ2作がNHKオンデマンド配信ナシの怪

 酷評の中で9月30日に放送が終了したNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。視聴率もふるわず、ツッコミどころの多いストーリーが何かと話題だった同作だが、2時間特番の放送(11月6日にBS4Kで先行放送、BSプレミアムで12日)が決定した。  スピンオフとなる今作は、黒島結菜演じるヒロイン・暢子の妹・歌子(上白石萌歌)と、兄・賢秀(竜星涼)が主人公の2本立て。久しぶりの朝ドラ… 続きを読む ...

黒島結菜、NHK朝ドラ歴史的失敗作『ちむどんどん』後の今こそ大チャンス?

 9月30日に最終回を迎えた、黒島結菜がヒロインのNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。全125回の平均世帯視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、放送時間が午前8時からになった2010年以降の朝ドラでは最低の記録となってしまった。  番組当初から視聴者からあまり支持されなかった同作。Twitterでは毎回放送後に「#ちむどん反省会」のハッシュタグで、ストーリーに… 続きを読む ...

『ちむどんどん』過程は省かれ、担ぎ上げられた「暢子様」は最後まで…(最終週)

 「比嘉家の借金はいったい今いくらなのか、画面の隅に残額カウンターをつけてほしい」「時間をワープしすぎて混乱してきたから年表もほしい」 このコラムでぼやき続けていた問題、まさか「借金は倍にして返しました(金額は言わない)」「今は202X年です(はい?)」とすべてあやふやなまま終わりにされるとは思っていませんでした。兄妹が海に向かって叫んだらいきなり今までで最長のタイムワープ……という最終回で… 続きを読む ...

『ちむどんどん』40年ワープ&お粗末メイクで最終回も大荒れ…それでも「ロス」が心配されるワケ

 黒島結菜が主演したNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が30日に最終回を迎えた。ラストで約40年が経過する急展開や雑な「老けメイク」などにネット上でツッコミが殺到し、最後の最後まで荒れまくりになった。  今作は、黒島演じるヒロイン・比嘉暢子が故郷・沖縄の食に夢をかけ、料理人として成長していく物語。暢子をはじめ、姉の良子(川口春奈)、妹の歌子(上白石萌歌)、トラブルメーカー… 続きを読む ...

『ちむどんどん』しあわせが自動的に供給され、成長させてもらえない主人公(第24週)

 なにか悩み事がある時、どちらに相談しますか。 (1)「わからない……」と言いながらも、最後まで話を聞いてくれる人 (2)話の途中でさえぎって「あーわかるわかる、そんなの簡単、こうしたらいいんだよ!」と言い切る人  悩みそのものは解決しなくても、気持ちが軽くなるのは(1)の「結論を急いで出すことなく、とにかく話を聞いてくれる人」との会話だと思います。… 続きを読む ...

黒島結菜がかわいそう!『ちむどんどん』不評もなおヒロインの評価下げ止まらず

 黒島結菜が主演するNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が最後まで酷評続きとなりそうな気配だ。とくにヒロインに批判が集中しているため、黒島の好感度低下を心配する声があがっている。  今作は、黒島演じるヒロイン・比嘉暢子が故郷・沖縄の食に夢をかけ、料理人として成長していく物語。暢子や姉の良子(川口春奈)、妹の歌子(上白石萌歌)、トラブルメーカーの兄・賢秀(竜星涼)の4兄妹を中… 続きを読む ...

平野紫耀の“勝負”ドラマ『クロサギ』に襲いかかる『ちむどんどん』の呪い

 King & Princeの平野紫耀が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『クロサギ』が10月21日から放送される。2006年に山下智久の主演でドラマ化され、2008年には映画版も制作されるほどの人気となった作品のリメイク版だ。  飛ぶ鳥を落とす勢いで人気のキンプリ・平野を主演に、満を持してのリメイクとなるが、放送前から懸念点が山積みだという。 「『クロサギ』… 続きを読む ...

『ちむどんどん』店の課題はあっさり解決、賢秀は「心が健やか」で疑問だらけ…(第23週)

 「またひとつ、暢子の夢がかないました!」とカビラさんのナレーションで幕を閉じた第23週。再オープンした「ちむどんどん」は房子(原田美枝子)が言う「知らない客」でいっぱいになり、暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)には赤ちゃんが誕生。エンディングに向けて、いろんな問題がクリアになっていく流れですね。でも見ている私の気持ちはあまりクリアではない、むしろ「わからない……」と、どんよりといくつもの雲… 続きを読む ...

黒島結菜、朝ドラコラボで『きょうの料理』出演も…ラフテーの作り方に疎い?

 「ふるさと沖縄の料理に夢をかけたヒロイン・暢子とその家族の物語」の主人公として、どうなのだろうという気もするが……。  現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』で主人公・暢子を演じている黒島結菜が、9日初回放送の料理番組『きょうの料理』にゲスト出演した。  この回は『ちむどんどん』にちなんだ企画。5月にも、ナレーションを務めるジョン・カビラを迎えて「… 続きを読む ...

『ちむどんどん』世間の冷たい仕打ちもこらえ、前を向く“主人公”矢作(第22週)

 もしも、矢作(井之脇海)が朝ドラの主人公だったら。  人と接するのが苦手で、なかなか店では料理の力を認めてもらえずにいたところに、オーナーの親戚だという新人がやってくる。明るい彼女は、シェフに仕入れ先に連れて行ってもらったり、夜はオーナーの部屋で一緒に飲んだりと愛され、重要な仕事を任されるようになる。彼女に仕事をとられた上、料理に専念したいのにホールの仕事もさせられるなど、待… 続きを読む ...