• Sun. Dec 5th, 2021

アナウンサー

  • Home
  • 徳光和夫、『24時間テレビ』失言報道めぐり物議! 「揚げ足を取って批判してる」「違和感はなかった」と“反論”も

徳光和夫、『24時間テレビ』失言報道めぐり物議! 「揚げ足を取って批判してる」「違和感はなかった」と“反論”も

 日本テレビ系で毎夏放送されているチャリティー特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年はKing&Princeがメインパーソナリティーを務め、8月21~22日にかけて放送されたが、番組サポーターとして出演したフリーアナウンサー・徳光和夫の“ある発言”が、ネット上で物議を醸しているようだ。 「『24時間テレビ』で長年総合司会を務めていた徳光ですが、近年は“サポーター”のポジションに回っています。22日の放送では、東京オリンピックのレスリング女子50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣選手が登場。“1...

徳光和夫、『24時間テレビ』失言報道めぐり物議! 「揚げ足を取って批判してる」「違和感はなかった」と“反論”も

 日本テレビ系で毎夏放送されているチャリティー特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年はKing&Princeがメインパーソナリティーを務め、8月21~22日にかけて放送されたが、番組サポーターとして出演したフリーアナウンサー・徳光和夫の“ある発言”が、ネット上で物議を醸しているようだ。 「『24時間テレビ』で長年総合司会を務めていた徳光ですが、近年は“サポーター”のポジションに回っています。22日の放送では、東京オリンピックのレスリング女子50キロ級で金メダルを獲得した須崎優衣選手が登場。“1...

田中みな実、番組での“ポジション”が迷走!? 「男性に噛みつく辛辣なご意見番」化にテレ朝スタッフは「セーブしないと」助言

 フリーアナウンサー・田中みな実が、8月23日発売の女性ファッション誌「GINGER」(幻冬舎)10月号の連載コラム「田中みな実 ここだけ話」で、自身の“ポジションの迷走”について言及している。過去、同連載では、先頃週刊誌で報じられた「マネジャー退所騒動」についても言及しており、いずれも「田中自身が“気にしている”ことについて、直球でつづられている」(芸能プロ関係者)ことから、業界内でも毎号注目されているようだ。  田中は10月号のコラム冒頭で、「35歳を前に方向性を見失っている」「日常の立ち位置が...

TBS、小林廣輝アナめぐり週刊誌に「絶縁宣言」!?  「局内を騒然とさせている」“完全出禁”通達のウラ側

 TBSが「週刊女性」(主婦と生活社)に対して「完全出禁」を通達し、「局内を騒然とさせている」(同局関係者)という。その原因は、8月17日発売の同誌に掲載された、同局の小林廣輝アナウンサーをめぐる記事のようだ。  6月11日発売の「フライデー」(講談社)によって、複数の交際女性との交際が明るみとなり、「6股疑惑」にまで発展した小林アナ。現在表舞台からは完全に姿を消しているが、「週刊女性」は彼の母親に直撃取材を敢行。その結果、TBSから「絶縁宣言」を告げられたようだ。 「6股スキャンダルによって、レギ...

滝川クリステル『教えてもらう前と後』、視聴率低迷で放送終了? 「新星ジャニーズ特集」で3.3%と“大爆死”の過去

 フリーアナウンサーの滝川クリステルと、お笑いコンビの博多華丸・大吉がMCを務める情報バラエティ番組『教えてもらう前と後』(TBS系)について、今年9月末で番組が終了すると一部で報じられ、ネット上で話題になっている。  同番組は、2度のパイロット版放送を経て、2017年10月に火曜午後8時からレギュラー放送開始。初回世帯平均視聴率は12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好調だったものの、その後、視聴率は急落し、今年4月から月曜午後10時からの枠に“降格”している。 「枠移動後の初回であ...

大島由香里アナ、加藤綾子アナへの「悠々自適」発言で批判続出! 結婚発表時には「“お金があるほうがいい”って感じじゃない」と皮肉も

 8月11日放送のフジテレビ系バラエティ『ホンマでっか!?TV』にゲスト出演した同局出身のフリーアナウンサー・大島由香里が、同じく元フジで番組の進行を務める加藤綾子アナに対し、「年商2,000億の方と結婚して悠々自適」とコメント。ネット上では「大島アナの言い方は下品」などと批判が噴出している。 「この日は、フリーアナたちがゲストとして登場し、番組MCの明石家さんまに人生相談を行いました。大島アナは、フジ在籍中の2016年2月にフィギュアスケートの小塚崇彦選手(同年4月に引退)と結婚し、17年4月に第...

鷲見玲奈、写真集に「前代未聞」の酷評続出! Amazonレビュー約半数が“最低”評価で「ここまで不評なのは、近年では初めて」の声

 元テレビ東京で現在はフリーの鷲見玲奈アナウンサーが、“最初で最後の写真集”を発売したが、ネット上で酷評の嵐となっている。レビューのほとんどが“最低評価”という状況で、「嫌がらせ的に、レビューサイトで“星1”評価が書き込まれるケースはあるものの、そうでもないのにこの状況は、写真集では前代未聞と言えるかもしれない」(スポーツ紙記者)とマスコミ関係者も驚きを隠せないようだ。  鷲見アナは2020年3月いっぱいでテレ東を退社。その直前に「週刊文春」(文藝春秋)で同局男性アナとの“社内不倫疑惑”が報じられる...

高橋真麻、名古屋市長の「メダル噛み騒動」に“便乗”!? 後藤希友選手にブログで“返信強要”疑惑……「パワハラでは?」の声

 東京五輪女子ソフトボール日本代表・後藤希友選手の金メダルに「噛み付いた」として、日本国中から批判が噴出している名古屋市長・河村たかし氏。ネット上では、この騒動に“便乗”したと目されるフリーアナウンサー・高橋真麻にも、少なからず非難の声が寄せられているようで、一部からは高橋の言動について「パワハラでは?」と疑いの眼差しも向けられているようだ。 「河村市長は8月4日、同市出身の後藤選手が表敬訪問した際、首に金メダルを掛けてもらったのですが、突然マスクを外し、金メダルに噛みつきました。その様子がテレビで...

TBS・安住紳一郎アナ、東京五輪の“過酷な舞台裏”に愚痴!? 「主な仕事はトイレ待ち」「髪の毛が脂っぽく……」視聴者からは心配の声も

 TBSアナウンサーの安住紳一郎が、8月1日放送のラジオ『日曜天国』(TBSラジオ)にて、現在開催中の東京オリンピック中継についてトーク。そこで明かした過酷な舞台裏や、安住の働きぶりにネット上で心配の声が上がっている。  安住は同ラジオで、中継現場には「放送局団地」のようなものがあると説明。200区画あるうちの150区画を「一番お金を出している」アメリカの放送局が使用しており、日本のNHKは15区画、TBSを含む民放5局は1区画という限られた場所しか使えないなどと明かした。 「さらに、現地のトイレは...

弘中綾香、田中みな実と「果てしない格差」露呈!? フォトブック初週4,000部で“大苦戦”、売り上げ大幅ダウンの苦境

 テレビ朝日・弘中綾香アナウンサーが、フォトブック『ひろなかのなか』(講談社)を7月7日に発売した。「オリコン週間BOOK写真集ランキング」によると、初週売上部数4,013部、2週目も1,787部と“大苦戦”を強いられている。昨年末に「オリコンニュース」が発表した「第17回 好きなアナウンサーランキング」で2連覇を達成するなど、いまや女子アナの人気トップに君臨する彼女だが、「番組で共演中のフリーアナ・田中みな実との間に、果てしない格差が開いている」と、スポーツ紙記者は話す。 「弘中アナといえば、バラ...