• Mon. Sep 26th, 2022

オリンピック

  • Home
  • 大阪万博「ミャクミャク」を元サンリオデザイナーが解説「こいつ、悪いやつじゃないな」

大阪万博「ミャクミャク」を元サンリオデザイナーが解説「こいつ、悪いやつじゃないな」

 大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」が大きな話題になっている。  2020年8月に発表されたロゴマークは、万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の「いのち」から「細胞」を連想して作られたというが、この時点でネット上では「かわいい」と「気持ち悪い」という両極端な声が噴出。  2022年3月にロゴマークを最大限に生かした公式キャラクターのデザインが… 続きを読む ...

『SASUKE』五輪採用騒動、このバブルに乗るっきゃないTBSとその他大勢の“世界戦略”

 1997年から放送を続けているTBS系の看板番組『SASUKE~Ninja Warrior~』(以下、SASUKE)が、なんとオリンピックの種目候補になったと発表され、日本国内にどよめきが広がっている。  国際近代五種連合は、2024年に開催予定のパリ五輪以降に「馬術」を外し「障害物レース」を試験的に導入すると公表。そこで浮上したのが『SASUKE』だ。『SASUKE』のステ… 続きを読む ...

北京五輪報道派遣スタッフがこぼす、バブル方式の開催と“移動時間”への不安

 北京冬季オリンピックが開幕する2月4日まであとわずか。続々と世界各国のメディアが現地入りしているが、日本メディアも気が気でない。 「そもそもの問題として、無事に宿泊先のホテルへたどり着けるのかどうか。昨年の東京五輪の時とは厳戒態勢が格段に異なる」  2月初旬に北京に向けて派遣される民放テレビ局スタッフはこう不安をのぞかせた。  現地の大会組織委員会… 続きを読む ...

“五輪ロゴ盗作”佐野研二郎、”セクハラ開会式”佐々木宏は今なにしてる?

 成功とは手放しに言い難い東京でのオリンピックが終わった。  コロナ禍の影響によって忘れかけていたが、元はと言えばロゴ盗作に始まり、賄賂疑惑、パワハラ、セクハラと招致当初からトラブルだらけだったことを、覚えているだろうか。失敗五輪の“戦犯”の中で「ロゴ盗作」の佐野研二郎、「セクハラ開会式」の佐々木宏……。広告関係者である彼らは今、なにをしているか?  まずは「ロゴ… 続きを読む ...

東京五輪閉会式、どうせなら庵野秀明・手塚治虫・今敏をフィーチャーしてほしかった

「良かったのはパリ大会のプレゼン映像とパラリンピックの予告映像だけ」という辛辣な声も聞こえる東京オリンピック閉会式。そんなパリの映像につけられていたBGMが妙に男の子向け娯楽映画のオープニングぽい高揚感に満ちていたこともあり、つい『シン・エヴァンゲリオン』アバンタイトルのパリ市街戦を思い起こした方も多いのではないか。 シン・エヴァ、庵野秀明、「オカエ… 続きを読む ...

ソニー所属アーティストだらけの五輪閉会式 ゴリ押しmiletに「LiSAの代役」説も浮上?

 無観客で行われた東京オリンピックの閉会式に、東京スカパラダイスオーケストラやDJ松永、miletが登場した。そのいずれもがソニー・ミュージックアーティスツやソニー系列の事務所所属である。 「1年の延期や制作チームの辞任など、ゴタゴタだらけだったとはいえ、残念ながら見どころの少ない閉会式となったと言わざるを得ない。そんななかで、出演するアーティスト陣が、ソニー所属で固められてい… 続きを読む ...

東京五輪で外国人関係者の問題行動報道も…選手村スタッフが見たものは?

 前代未聞の1年延期、開催までに様々な問題が噴出した中で、8月8日に無事閉幕を迎えた東京2020オリンピック。  206の国と地域が参加し、日本は金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個、それと数々の感動を届けてくれた。  その一方で五輪開催期間中、選手や関係者たちのプレイブック違反や深夜にまで及ぶ“野外パーティー”が報じられるなど、国民が行動自粛を促されて… 続きを読む ...

空手・清水希容、ボクシング・入江聖奈らに芸能界がラブコール!? 五輪メダリストたちの“タレント転身”の可能性は

 8日の閉会式で幕を閉じた東京オリンピック。平均世帯視聴率56.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した開会式をはじめ、各競技の中継が軒並み高視聴率となったことでテレビ業界に“特需”をもたらした。今大会は日本のメダルラッシュによって多くのスターが生まれたが、早くも各芸能事務所による“争奪戦”が起きそうな気配だという。 「柔道で“兄妹金メダリスト”となった阿部一二三と阿部… 続きを読む ...

元NMB48植村梓のプレゼント? 銀メダル獲得卓球・平野美宇のブレスレットに不安の声

 試合に勝つことはもちろん、近頃はおしゃれにも気を配るアスリートが増えている。  8月6日、卓球女子日本代表の平野美宇が自身のインスタグラムを更新。「目標としていた金メダルには届きませんでしたが、何よりオリンピックの舞台でプレー出来たことがとても楽しくて幸せでした」と東京五輪での応援に感謝を記した。  日本は5日に行われた女子団体戦の決勝で、ライバルの中国と激突。… 続きを読む ...

金メダルの入江聖奈「引退して就職します」 女子ボクシングの厳しい現状

 日本人選手のメダルラッシュが続く東京五輪で、またもや初の快挙が生まれた。女子ボクシングフェザー級の入江聖奈が金メダルを獲得すると、フライ級の並木月海が銅メダルを獲得。しかし入江は試合後、ボクシングは大学でやめて就職する意志を表明した。これはいったいどういうことなのか?  女子ボクシングが五輪に採用されたのは2012年のロンドン五輪。過去2大会では日本選手は出場しておらず、初出… 続きを読む ...