• Wed. Jul 6th, 2022

ダチョウ倶楽部

  • Home
  • 純烈とダチョウ倶楽部の合体を結んだ“過去の縁”

純烈とダチョウ倶楽部の合体を結んだ“過去の縁”

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――6月17日放送の『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に、ダチョウ倶楽部の肥後克広と寺門ジモンが生出演。5月11日に亡くなった上島竜兵さんの葬儀について語っていました。 城下 上島さんが他界して以来、… 続きを読む ...

ダチョウ俱楽部のギャグは「一般人でも使える見事なフォーマット」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「ダチョウ俱楽部のギャグ」です。  先日… 続きを読む ...

上島竜兵さん偲ぶ記事まとめ、早くも期待の夏ドラマは…他週末芸能ニュース雑話

記者I 今週はやはり、お笑いファンとしては触れざるをえないこちらの話題から。  5月11日、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが61歳の若さでお亡くなりになられました。14日には密葬が営まれ、ダチョウ倶楽部の肥後克広と寺門ジモンが所属事務所を通して「何をやっても笑いを取る天才芸人上島が最後に誰も1ミリも笑えない、しくじりをしました。でも、それが上島の… 続きを読む ...

ダチョウ倶楽部上島竜兵さんは今の芸人に求められる「かわいさ」を作った

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが5月11日、61歳の若さでのこの世から去ってしまいました。お笑い界での功績として、”ベタ”を表現の武器に芸能界で活躍し続けたレジェンドでした。 「聞いてないよー」の決めセリフや「おやくそく」などの演出で、バラエティでの立ち振る舞いが素晴らしかった。ダチョウ倶楽部は“お笑い界のトップアスリート”と言っても過言ではないでしょう。上島さんが走り続けた芸… 続きを読む ...

『ラヴィット』訃報扱わない姿勢に「ありがとう」の声 お笑いファン悲しみの中で

 11日、この日も日本でいちばん明るい朝番組『ラヴィット!』(TBS)が楽しく放送されると、視聴者からは「ラヴィットありがとう」という声が数多く上がった。  この日は、ご当地キャラの日ということで、オープニングのテーマは「ご当地キャラ&自慢」。アンタッチャブル・柴田英嗣は、出身地・静岡県静岡市にプラモデルメーカー・タミヤの本社があるということで、子供の頃ハマったミニ四駆を紹介。… 続きを読む ...

上島竜兵さんの“親友”大野智に嵐ファンから心配の声「大ちゃんも大好きな上島さん」「数少ない友だち」

 本日5月11日、Twitterで数多く投稿された「日本トレンド」の上位に「#大野くん」「#怪物くん」といった、活動休止中の嵐・大野智の関連ワードが複数ランクイン。そのツイートのほとんどは、亡くなったダチョウ倶楽部・上島竜兵さんと大野の“親交”に関する投稿だ。  上島さんは本日午前0時頃、家族から119番通報があり、東京・中野区のマンションから病院に搬送されたが、午前1時前に死… 続きを読む ...

上島竜兵さん、テレビに出たての若手を裏で助けていたーカッコいい先輩の思い出

 書きたいコラムが溜まってきていて、どれから書こうか考えていた矢先にどうしても書きたいと思う出来事があった。  それは5月11日に流れたダチョウ倶楽部、上島竜兵さんの訃報だ。11日未明に都内にある自宅で倒れているところを家族が発見し、搬送先の病院で死亡が確認されたという。所属事務所の発表によると「死亡したのは事実だが呆然としておりそれ以外の事は何もわからない」と。 続きを読む