• Thu. Oct 28th, 2021

二階堂ふみ

  • Home
  • 二階堂ふみが『プロミス・シンデレラ』で演じるヒロインは“女が嫌いな女”?

二階堂ふみが『プロミス・シンデレラ』で演じるヒロインは“女が嫌いな女”?

 二階堂ふみ主演のTBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』の第7話が8月24日に放送された。世帯平均視聴率は7.7%(関東地区・ビデオリサーチ調べ/以下同)で前週の8.1%から0.4ポイントダウン。五輪期間中に放送された第3話・第4話の6%台に比べるとマシだが、しかし歴代のTBS火曜ドラマ枠では厳しい数字だ。  世帯視聴率が振るわないのは、リアルタイムで観る人たちの減少など、… 続きを読む ...

二階堂ふみ、V字回復の『プロミス・シンデレラ』で見せた“実力派女優”としての底力

 二階堂ふみが、実力派女優としての力量をこれでもかというほどに見せつけている。  現在放送中の二階堂が主演を務める火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)。初回放送を世帯平均視聴率7.9%(関東地区・ビデオリサーチ調べ/以下同)で発進し、第2話でも7.8%をマークしていた同ドラマだが、東京オリンピックの影響もあって第3話は6.7%、第4話は6.2%と落ち込んでいた。しかし… 続きを読む ...

二階堂ふみが指摘した〝フェイクニュース〟の気になる真偽は?

 歌手のGACKTと女優の二階堂ふみがダブル主演した映画『翔んで埼玉』(武内英樹監督)の続編『翔んで埼玉Ⅱ(仮題)』の製作が決定したことを、各メディアが報じた。  同作はマンガ家・魔夜峰央氏のギャグマンガを実写化。2019年公開された前作は、埼玉県を徹底的にディスるセリフなどが話題に。同年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた。 「興行収入37.6億円の大ヒット… 続きを読む ...

『プロミス・シンデレラ』二階堂ふみと岩田剛典の“急接近”報道が真っ先に鎮火されたワケ

 8月1日、TBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』の撮影現場で、主演の二階堂ふみが共演中の岩田剛典に“急接近”している、などと「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じた。  記事によると、二階堂は芸能界で“共演者キラー”と呼ばれており、大学の先輩にもあたる岩田に対して巧みな“アプローチ”を仕掛けているというのだ。二階堂は以前「役柄にのめり込むうち、公私の境目がつかなくなってしま… 続きを読む ...

二階堂ふみ、『紅白』衣装に込めた「アンチ・レイシズム」の思いとジェンダーへの考え

 二階堂ふみが11日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演。MCの林修が“時代のカリスマ”に話を聞く人気企画「インタビュアー林修」第17弾のゲストとして、転機となった作品など女優としてのキャリアについて、そしてプライベートなど意外な素顔について語った。  その中でまず林が話を聞いたのが、昨年末の『NHK紅白歌合戦』で紅組の司会を務めたことだ。初司会とは思えないほど落ち着いた… 続きを読む ...

二階堂ふみ主演『プロミス・シンデレラ』ミスキャストか…ブーイング噴出で暗雲漂う

 二階堂ふみ主演のTBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』が、今日7月13日の夜10時から放送スタートする。同ドラマの原作は、小学館のマンガ雑誌アプリ「マンガワン」で連載中の橘オレコ著の同名作。ひょんなことからアラサーバツイチホームレスとなった桂木早梅が、金持ちの性悪イケメン高校生・片岡壱成が仕掛ける“リアル人生ゲーム”に挑む、年の差ラブコメディだ。  ヒロインを務めるのは、… 続きを読む ...

二階堂ふみ、抜群のスタイルは「肉断ち3年」のおかげ? 菜食主義めぐる議論も勃発

 二階堂ふみ主演ドラマ『プロミス・シンデレラ』のロケ風景が発売中の「女性自身」(光文社)でキャッチされ、二階堂のウエストの細さが絶賛されている。抜群のスタイルの秘密は「肉断ち」にあると伝えられたが、これをきっかけにネット上で菜食主義やヴィーガンをめぐる議論も起きているようだ。  同ドラマはさまざまな話題作が生まれたTBS系火曜22時枠で7月13日スタートとなる作品で、人気コミッ… 続きを読む ...