• Wed. May 25th, 2022

宮下かな子と観るキネマのスタアたち

  • Home
  • 不妊治療で自身の精子を提供していたおぞましき医師のドキュメンタリー

不妊治療で自身の精子を提供していたおぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしまった。  皆さんの周りでも話題になっているのだろうか。Netflixにて5月11日から配信したばかりの『我々の父親』である。偶然か否か、私は同じ日に3人からこのタイトルを聞いた。「やばいドキュメンタリーがあるよ」と。  そのうちの1人は私のマネージャーKマネで、普段こちらが心配になるほど映画を観ない彼が「この作品観てみた… 続きを読む ...

「ヴィランは本当に悪なのか?」悪役を演じたい役者魂をくすぐる『スーサイド・スクワッド』

 子供の頃からなぜかダークヒーローが好きだった。アンパンマンだとドキンちゃん。ポケモンはロケット団。セーラームーンで好きな戦士を問われたらセーラーマーキュリーと答えていたが、姉妹でセーラームーンごっこをする時は大抵悪役を快く引き受けていたし、一番好きなキャラクターはアマゾネスカルテットという敵集団だった。 「ゆめゆめ疑うことなかれ 夢みるこどもの夢の夢」というアマゾネスカルテッ… 続きを読む ...

映画『蜜蜂と遠雷』から投げかけられた大切なセリフ「あなたが世界を鳴らすのよ」

 自宅の本棚が好きだ。今までの連載を読んでくださっている方はご存じだと思うが、昨年から本の断捨離を始め、最近やっと整理がついたのだ。お気に入りしか並んでいない本棚は、眺めているだけでも気分が上がる。「この本はあそこの古本屋さんで偶然出会ったなぁ」とか「大学生の頃、帰省する時に電車で読んだなぁ」とか「一夜で一気読みしちゃって、そのまま朝散歩に行ったなぁ」とか、読んだ時の思い出も含めて楽しめる。… 続きを読む ...

河瀨直美『あん』樹木希林が静かに小豆を煮る…自然と調和する手仕事の心地よさ

 真心を込めてつくられたものには、人が触れた温度が宿る、と私は思っている。だから器だったり、食べ物だったり、絵だったり、作る人の顔が分かるものが好きだし、出来るならば自分の手で作れるものは作りたい。  昨年から味噌を手作りするようになったのだが、これが美味しくてあっという間になくなってしまい、今年は5キロ仕込むことにした。家にある大きな鍋3つぶんの豆。それを5時間煮て潰したら、… 続きを読む ...

『アダム&アダム』もし、過去の自分と出会えたらどんな言葉をかけるだろうか?

 もしも過去に戻れるのなら、小学生からやり直したい。せめて上京したての大学生の頃に、この仕事を始めたばかりのピカピカの頃に戻りたい。昔書いた日記を読み返しながら「あの頃こうしてたら」と考えることがよくある。過去に捉われていても何も変わらないし、なんと意味のない思考回路だなぁと思うが、誰にでも一度は過去をやり直したいと思ったことがあるのではないだろうか。  たとえ過去をやり直すこ… 続きを読む ...

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』演技が難しい怒り―静かな怒りの描き方

 気鋭の俳優・宮下かな子さんによる映画コラム『宮下かな子と観るキネマのスタアたち』。宮下さんが今自分の周りで話題になっている中で興味を持った作品を取り上げていただきます。今週は米アカデミー賞で最多の11部門、12ノミネートを果たし、また先程、英国アカデミー賞2022で作品賞と監督賞の2冠を獲得したと発表されたNetflixオリジナ… 続きを読む ...

『ボクたちはみんな大人になれなかった』物語が問いかけるあまりに曖昧な“大人という状態”

 気鋭の俳優・宮下かな子さんによる映画コラム『宮下かな子と観るキネマのスタアたち』がリニューアル! 宮下さんが今自分の周りで話題になっている中で興味を持った作品を取り上げていただきます。そこで今秋は作家・燃え殻原作の映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』です。  26歳。今の私の年齢で母は結婚をし、翌年私を産んだ。小学生の頃プロフィール帳というのが流行していて、当時よく友達… 続きを読む ...

バレンタインだから観たい『花束みたいな恋をした』パートナーと人生を歩む意味

 みなさんこんばんは、宮下かな子です。  連載お休みしてしまい、ご心配をおかけしました。自宅療養を経て宮下、元気に回復しました!  年明けから感染者数が急激に増加し、周囲でも陽性者が出始めていたので、遂に私も……という感じでした。高熱が数日続き食事も辛く、インフルエンザでも胃腸炎でも食欲がなくなることなどなかった私にとっては異例の事態でした。年末年始に跨いでいた作… 続きを読む ...

矢口史靖監督『ひみつの花園』お金大好き!銀行員が5億円目指して始めたのは…

 皆さん、あけましておめでとうございます!宮下かな子です。  2022年は、自分の根っこの部分を深く掘り下げて、軸を固められるような、前向きな努力の1年にしたいと思っています。今年もいろんなことに挑戦していきたいです。どうぞよろしくお願い致します。  挑戦と言えば、昔から多趣味で好奇心旺盛な私、最近編み物を始めました。最初は初心者向けの本を見ながら血眼でやってまし… 続きを読む ...

『誰も知らない』ドキュメンタリと物語の境界で視聴者に問いかける是枝監督の技術

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  2021年も残りわずか、いかがお過ごしですか。現在ようやくコロナ感染者数は落ち着いてきましたが、今年は緊急事態宣言が長引いたり、そんな状況下で東京オリンピックが開催されたり、新たな変異株が現れたりと、去年に引き続き非常に不安定な年だったかと思います。感染者の数字が大きくなっていくことにも徐々に見慣れていき、夏は都内感染者5000人越えなん… 続きを読む ...