• Thu. Oct 28th, 2021

庄村聡泰

  • Home
  • 「Alexandros」元メンバー・庄村聡泰「『人生の“苦味”をバラ色に』なら強い」COEDOの新クラフトビールに込めた思い

「Alexandros」元メンバー・庄村聡泰「『人生の“苦味”をバラ色に』なら強い」COEDOの新クラフトビールに込めた思い

 最近、スーパーやコンビニ… 続きを読む

庄村聡泰、「閃光のハサウェイ」を観て永遠に続くであろうガンダムシリーズの凄みを考える

 本記事のテーマはガンダム、しかもこちらの原作小説は1989~90年に上中下三巻に分かれての刊行となっている事もあり、そちらに応じて読者の年齢層をまあまあ高い世代と設定すべきか、はたまた6/20時点での興行収入が「逆シャア」以来の10億円を突破していると言う観点から読者の年齢層は老若男女問わず幅広く設定すべきか、当記事で扱う「閃光のハサウェイ」のみならずその他ガンダム諸作品、それこそ宇宙世紀… 続きを読む ...

庄村聡泰、釈由美子出演のホラー映画『ロックダウン・ホテル』を実観!仏でソースが誕生したわけに思いを馳せる

 さて、皆様はフランス料理、取り分けソースの歴史について、幾何かの知識はお持ちだろうか?  断っておくが、貴方がこれから読もうとしている当記事は、飽く迄も映画『ロックダウン・ホテル/死・霊・感・染』についての文章であるので、ご安心召されます様。暫し料理の話についてお付き合い頂く事とする。  それは所謂ルネサンスの時代、即ち15世紀末まで遡ると言われ、当時のイタリア… 続きを読む ...

庄村聡泰、イカのモニュメント”で揺れる能登町の新名物を実食! 「文脈としては成立している、が…」

 5月6日付の米ニューヨーク・タイムズのネット記事で「町民の一部は臨時交付金のより良い使い道がなかったのか、疑問視している」とまで書かれた挙げ句、追随するように国内のワイドショーでも散々に批判された石川県能登町に設置された”イカのモニュメント”。  その火付け役となった北陸中日新聞の記者が、プレジデントオンラインに寄せた記事には「コロナ対策の臨時交付金でなぜイカの像に3000万… 続きを読む ...