• Mon. Nov 29th, 2021

笑ってはいけない

  • Home
  • 『笑ってはいけない』の代替案? 中居正広、新しい地図と大晦日に日本テレビで合流か

『笑ってはいけない』の代替案? 中居正広、新しい地図と大晦日に日本テレビで合流か

 NHK『紅白歌合戦』の裏番組ながら、毎年高視聴率を記録してきた、日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』。大晦日の名物番組だが、今年の放送を休止すると発表され、大きな話題になっている。 「番組を休止する原因はBPOの放送と青少年に関する委員会に目をつけられているからで、吉本がダウンタウンを守るために番組の休止を申し出たようです。松本… 続きを読む ...

“リニューアル”にもNO! 松本人志が『笑ってはいけない』の「休止」にこだわったワケ

 落語家でタレントの月亭方正が、10月2日放送の『今田耕司のネタバレMTG』(読売テレビ)に出演。日本テレビの大みそか恒例特番『笑ってはいけない』シリーズが今年は休止になったことについて言及した。 「『笑ってはいけない』シリーズにレギュラー出演している方正ですが、番組では『中止ではなく休止』と強調。世間からは“痛みを伴う笑い”がBPO(放送倫理・番組向上機構)で審議入りとなった… 続きを読む ...

『ガキ使 笑ってはいけない』年末特番休止と渡部建復帰問題の関係

 日本テレビが、大晦日恒例の年末特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない』シリーズの放送を、「今年は休止する」と発表して話題となっている。  同番組は06年以来、同局が毎年大晦日に放送して高視聴率を獲得してきたが、日本テレビの合田伊知郎プロデューサーは「(『ダウンタウン』ら出演者の)強じんな精神力に支えられて、長年にわたり年越しの放送を続けてきました。メン… 続きを読む ...

「痛みを伴う笑い」がBPO審議入り…『笑ってはいけない』の“危機”で再注目される松本人志の「今年はやらない」発言

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が25日、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議入りを決めたことを公表した。審議の結果によっては、年末の風物詩になっている日本テレビ系の『笑ってはいけない』シリーズが終了する可能性もあるのではと危惧されている。  24日に開催された第237回委員会で審議入りが決定したとのことで、同委員会の発表によると、「出演… 続きを読む ...