• Tue. Oct 19th, 2021

芸能マスコミ

  • Home
  • コロナ禍で批判繰り返す側のマスコミ関係者、しょぼい「感染対策」意識

コロナ禍で批判繰り返す側のマスコミ関係者、しょぼい「感染対策」意識

 在阪テレビ準キー局の関西テレビ放送は6日、東京支社の局員6人が新型コロナウイルスに陽性反応を確認したことを明かした。  同局の発表では7月1日に1人の陽性者が判明しその後2人、1人、2人と次々に陽性反応がわかったという。また、6人のうち5人は営業関連のセクションで勤務。数人ずつによる会食も認められた。現在は使者勤務の社員らを対象にしたPCR検査を進めている。  … 続きを読む ...

朝倉未来、ダルビッシュ有、田中将大…なぜアスリートはYouTubeを始めた?発言切り取り横行するテレビや新聞に頼らない発信戦略

 442万再生。  YouTube界の王様・ヒカキンでも簡単には出せないこの数字。約1週間前(6月22日時点)に公開した動画なのだが、いったいどんなYouTuberなのか?  タイトルは『試合を終えて』。  そう、実は動画を配信したのは現役のアスリートだ。格闘家の朝倉未来。タイトルにある「試合」とは、6月13日に行われた総合格闘技大会『RIZIN28… 続きを読む ...