• Tue. Oct 19th, 2021

西武ライオンズ

  • Home
  • 西武・辻監督の「辞任一転留任」報道に関係者失笑の理由

西武・辻監督の「辞任一転留任」報道に関係者失笑の理由

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの辻発彦監督が来シーズンも続投する可能性が浮上していることを12日から13日にかけてスポーツ紙などが一斉に報道した。一旦は今シーズン限りで退任すると報じられていたのが、話が二転三転する珍事。プロ野球関係者からは失笑が漏れている。  2017年シーズンからチームの監督として着任した辻氏は、3年連続パ・リーグ4位以下だったチームをいきなりAクラスへと押… 続きを読む ...

松井稼頭央、『筋肉番付』での活躍も記憶に残る男に課せられそうな嫌な役まわり

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの辻発彦監督が今シーズン限りで退任、後任に松井稼頭央2軍監督が急浮上していることが報じられた。  10月6日の千葉ロッテマリーンズ戦で負けた西武は、パ・リーグでの優勝の可能性が完全に消滅。日本一の可能性があるクライマックス・シリーズへの進出も厳しい状況で、辻監督にとっては、就任5年目で初めて4位以下のBクラスとなる可能性が極めて高くなっている。… 続きを読む

松坂大輔投手、引退後の再就職先はやはり“あのテレビ局”か?

 日米のプロ野球界を通じて活躍した“平成の怪物”こと西武ライオンズの松坂大輔投手が今シーズン限りでの現役引退を今月発表した。  松坂投手は横浜高校のエースとして1998年春・夏の甲子園を制し、とくに夏の大会では以来59年ぶり史上2人目となる決勝戦でのノーヒットノーランの達成は大きな話題を呼んだ。  プロ入り後は日米通算170勝をあげたものの、近年は成績的に苦しんで… 続きを読む ...