• Thu. Sep 16th, 2021

阪神タイガース

  • Home
  • 阪神・佐藤輝不振でせっかく気を使ったももクロ高城れにも悪影響か

阪神・佐藤輝不振でせっかく気を使ったももクロ高城れにも悪影響か

 極度のスランプに陥っているプロ野球、阪神タイガースの大物ルーキー佐藤輝明選手。9月7日の東京ヤクルトスワローズ戦で、今シーズン105試合目にして初欠場。8日の同カードもベンチ入りはしたが、試合に出ることはなかった。さらにその後、二軍で再調整となってしまった。  東京五輪開催前までの前半戦では怪物級のバッティングが目立ち、5月7日から19日までは攻撃の要の4番に座って試合に出場… 続きを読む ...

阪神、失速で首位陥落! その裏で起こっている監督の采配と現場の不満

   プロ野球の阪神タイガースは8月30日の広島東洋カープ戦で負けを喫し、4月から守り続けたセ・リーグ首位の座を読売ジャイアンツに明け渡した。しばらくの間は東京ヤクルトスワローズと3チームで優勝を争うことになりそうだ。  試合後に矢野燿大監督は「最終的に一番上にいることが大事。気持ちが下がって落ち込む必要もないし前を向いてやっていくしかない」と自らに言い… 続きを読む ...

新人HR記録更新に期待の阪神・佐藤輝 視野に入ってきた”もう1つの大記録”

 今シーズンのプロ野球は、五輪期間中にペナントレースを中断。今週末のオールスターゲーム終了後、25日間の中断期間に入る(非公式試合を開催予定)。前半戦一番の話題は、阪神のゴールデンルーキー・佐藤輝明の活躍。すでに20本塁打を放ち(7月12日時点)、新人のホームラン記録更新も視野に入れているが、もう1つ“不滅の記録”も視界に入ってきた。  佐藤は昨年のドラフト会議で、ソフトバンク… 続きを読む ...

阪神・矢野監督サイン盗みを疑われ激高も…関係者「大人げない」

 疑惑の指摘に自己弁護を繰り返してはどうしようもない。  プロ野球阪神タイガースの矢野燿大監督が、6日に神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ戦の5回、自軍の選手がサイン盗みを疑われて激高。その相手が、ヤクルトの若手で4番・村上宗隆選手だったのだから何とも情けない。  場面は2アウト1、2塁だった。2塁ランナーで俊足の近本光司選手が左腕を横にして手を動かした。異… 続きを読む ...

阪神・西勇輝、100勝足踏みの裏に周囲から「総スカン」状態!? マスコミは不穏な情報をキャッチか

 開幕からセ・リーグ首位を突っ走ていた阪神タイガースに、息切れが目立っている。  7月2日の広島東洋カープ戦では、先発した西勇輝選手が滅多打ちを食らい4回を7失点。引き分け数が多いリーグ2位の読売ジャイアンツと入れ替わり、首位陥落は目前で、阪神と約16ゲーム差を離されたリーグ最下位の広島に、してやられた格好だ。  鈴木誠也、菊池涼介ら野球日本代表に選ばれた中堅、ベ… 続きを読む ...

阪神2軍、違反外出で物議! 身から出た錆で首位陥落危機か

 プロ野球阪神タイガースの加治屋蓮、湯浅京己、尾仲祐哉、守屋功輝の4選手がチーム内規に違反して、遠征中にゲームセンターで遊んでいたことを6月26日、ネットサイト「ニュースポストセブン」(小学館)が報じた。  報道では6月18日に都内の遠征先ホテルに近いショッピングモールに隣接するゲームセンターで4選手がUFOキャッチャーで遊ぶ姿を写真付きで紹介。守屋、尾仲は大声ではしゃぎ、湯浅… 続きを読む ...

絶好調阪神の裏で「4番クビ」となった大山悠輔の心境は? OBからは「迫力がない」の烙印も

 勝ってるから、お祭り騒ぎしてはいいってものではないーー。  プロ野球阪神タイガースの4番打者・大山悠輔選手が、6月30日の東京ヤクルトスワローズ戦で打順を6番に降格となった。  チームは打線がつながり11安打5得点で今年8勝1敗1分けと相性の良さ如実に出たが、4番を外された大山はというと4打数無安打で試合を終えた。交流戦、リーグ戦が続く6月の打率は2割をどうにか… 続きを読む ...