• Fri. Feb 3rd, 2023

音楽

  • Home
  • 『関ジャム』2022年ベスト10で躍進!水曜日のカンパネラ新ボーカルの功績

『関ジャム』2022年ベスト10で躍進!水曜日のカンパネラ新ボーカルの功績

 1月22日の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にて、年始の恒例企画「プロが選ぶ2022年マイベスト10」が放送された。 『関ジャム』を見ること自体、ものすごく久々な気がする。なにしろ年末年始特番の影響で、ようやくこの回が2023年の初放送だったのだから。  昨年の選者は、作詞家・いしわたり淳治、音楽プロデューサー・蔦谷… 続きを読む ...

KinKi Kidsの新曲は“ハロプロ感”満載? ジャニーズとハロプロの意外な共通点

 1月18日に発売されたKinKi Kidsの46枚目のシングル『The Story of Us』が1月24日発表のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録。1997年のデビューシングル『硝子の少年』以来、46作連続の1位を獲得し、自身が持っていた“デビューからのシングル連続1位獲得作品数”の記録を更新した。  CDデビュー25周年記念作品となった今回のシングル。表… 続きを読む ...

コロナ禍唯一のメリット? 新型コロナで“一変”した音楽ライブ現場の実態

 新型コロナウイルスの新規感染者が減らない一方で、政府は今春にも感染法上の位置づけを「5類」に引き下げる検討に入っている。新型コロナウイルス感染症を季節性インフルエンザと同様の存在とすることで、日常が取り戻されつつあるなか、音楽業界でもコロナ前への回帰が進んでいる。  ジャニーズ事務所は2022年11月に、コンサートにおける観客の「声出し」についてのガイドラインを改定。感染防止… 続きを読む ...

宇多田ヒカル「First Love」誕生から24年、アジアの“青春”に与え続ける影響

   私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』が、2022年 11月24日の配信開始から3週連続でグローバルトップ10(テレビ・非英語部門)入りを果たした。    アジアを中心に世界各国で話題となった同ドラマの効… 続きを読む ...

『関ジャム』新海誠の作品が、RADWIMPSのMV的な映像になる理由

 12月18日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は、前回放送された「新海誠作品の映画音楽特集」の延長戦であった。 『すずめの戸締まり』主題歌を歌うシンガー・十明はTikTokからスカウト  現在公開中の映画『すずめの戸締まり』の主題歌「すずめ feat.十明」は、RADWIMPS・野… 続きを読む ...

『関ジャム』新海誠とRADWIMPS野田洋次郎、クリエイター同士がぶつかり合う曲制作のリアルなやりとり

 12月4日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は、新海誠作品の映画音楽の特集であった。現在公開中の映画『すずめの戸締まり』のプロモーションを兼ねた、いわゆる“宣伝回”的な企画だが、なんにせよ興味深い特集である。 続きを読む

乃木坂46齋藤飛鳥卒業曲『ここにはないもの』と『サヨナラの意味』に秘められた、未来へ向かう“3ステップ”

 乃木坂46最新曲『ここにはないもの』は、本シングルをもって卒業する齋藤飛鳥の旅立ちーー「いってきます」を彩る一曲。本曲を聴いて、これまで見守ってきたあらゆるシーンでの齋藤の姿が走馬灯のように蘇ったファンも多いはず。そこには、2017年に卒業したあのメンバーの存在もいたのでは。 続きを読む

『関ジャム』“お酒にまつわる曲”は時代でどう変わった? 関ジャニ大倉も飲食業界の苦労語る

 11月20日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は、「お酒」にまつわる名曲を紹介する特集であった。 「お酒」で思い浮かべる曲は、かなり多い。河島英五「酒と泪と男と女」、八代亜紀「舟唄」、ザ・フォーク・クルセダーズ「帰って来たヨッパライ」、バラクーダ「日本全国酒飲み音頭」、三好鉄生「すごい男の唄… 続きを読む ...

『関ジャム』関ジャニ丸山隆平の「ハナミズキ」で痛感するコーラスの難しさ

 11月13日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で行われたのは、「一流アーティストに引っ張りだこ! コーラス特集」であった。 今夜の 続きを読む

変化する「レコード大賞」“利権”の弱小化とこれからの希望

 年末恒例の『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の大賞候補となる優秀作品が発表された。今年ノミネートされたのは、「君を奪い去りたい」(純烈)、「CLAP CLAP」(NiziU)、「恋だろ」(wacci)、「甲州路」(氷川きよし)、「新時代」(Ado)、「スターマイン」(Da-iCE)、「ダンスホール」(Mrs. GREEN APPLE)、「なんでもないよ、」(マカロニえんぴつ)、「Bye… 続きを読む ...